TOP > ニュース 一覧

【Krush】6.28全試合順が決定、メインはゴンナパーvs篠原悠人”因縁の王座戦”

2020/06/16(火)UP

メインはゴンナパー(左)vs篠原(右)のタイトルマッチ(C)M-1 Sports Media

 6月28日(日)に新宿FACEで開催される『Krush.113』の全試合カードが決定した。

 メインイベント・第8試合は、Krushライト級王者ゴンナパー・ウィラサクレック(27=タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム)に篠原悠人(21=DRUGA)が挑むライト級タイトルマッチ(3分3R・延長1R)。

18年2月、ゴンナパー(左)からダウンを奪って秒殺KO勝利を収めた篠原

 ゴンナパーは日本人キラーと呼ばれ、2018年4月にKrush王者を獲得。しかし同年12月に「K-1ライト級世界最強決定トーナメント」(ノンタイトル戦)で、篠原に左フックでダウンを奪われ、わずか25秒でKO負けした。

 ゴンナパーにとって3度目の防衛戦と同時に、1年半ぶりのリベンジマッチとなる一戦。
 ゴンナパーがリベンジを果たすか、篠原が返り討ちにしベルトを奪い取るか。

前回KO敗北した山崎秀晃(左)に”フラッシュバック”をカマす堀井(右)(C)M-1 Sports Media

 セミファイナル・第7試合は”ホームレス格闘家”としてYouTubeでも名を馳せる堀井翼(25=K-1ジム五反田チームキングス)vs元ミャンマーラウェイ王者・金子大輝(25=K-1ジム大宮チームレオン)がライト級戦で激突する。

 堀井は、会見でのビッグマウスや海老反りでメンチを切る「フラッシュバック」なる独特のパフォーマンスで人気のファイター。昨年12月から始めたYouTubeでは、山崎秀晃や不可思など自身が敗北した相手の家に乗り込み試合を振り返る動画などを次々アップロードしファンを増やしている。

強打で攻める高梨(左)

 対する金子は、日本人として初めてミャンマーラウェイの現地王者となった実績を引っ提げ、昨年11月にK-1参戦。初戦で王者・林健太に挑んだがKO負け、今年1月の再起戦では里見柚己に攻め込むもKO負けと、2連敗を喫している。金子はラウェイ王者の実力を発揮し、K-1グループ初勝利をもぎ取るか。

 第6試合は、前Krush女子アトム級王者・高梨knuckle美穂(27=Y’ZD GYM)vs真美(30=まさみ/Team ImmortaL)の女子ミニマム級戦。 

決定した全対戦カード

 高梨は約8ヶ月ぶりの試合となり、今回はKrushにおいて新設された48kgをリミットとするミニマム級での参戦。アトム級(-45kg)のベルトを返上して試合に臨む。
 昨年8月にK-1参戦を表明した元シュートボクシング日本女子ミニマム級王者・MIO(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)は、「女子ミニマム級で試合をしていきたい」との意向を示している。

 高梨のベルト返上の理由はMIOとの戦いを見据えたものとも考えられるが、高梨はプロ4戦全勝(2KO)のパーフェクトレコードを更新し、他団体王者との対決へ進むことが出来るか。

 今回は3月28日(土)に無観客大会として行われた『Krush.112』以来の開催となる。K-1 JAPAN GROUPによると「今大会は安全面を考慮し、会場と協議して座席数を決定」しているため「通常よりも席の間隔を空けて」行うとのこと。東京都のロードマップによると、6月19日以降開催のイベントについては「1,000人以下、かつ収容定員の半分以下」となっている。

<決定対戦カード>
▼メインイベント(第8試合) Krushライト級タイトルマッチ 3分3R・延長1R
ゴンナパー・ウィラサクレック(ウィラサクレック・フェアテックスジム)
vs
篠原悠人(DRUGA)

▼セミファイナル(第7試合) Krushライト級 3分3R・延長1R
堀井 翼(K-1ジム五反田チームキングス)
vs
金子大輝(K-1ジム大宮チームレオン)

▼第6試合 Krush女子ミニマム級 3分3R・延長1R
高梨knuckle美穂(Y’ZD GYM)
vs
真美(Team ImmortaL)

▼第5試合 Krushライト級 3分3R・延長1R
SEIYA(MAD MAX GYM)
vs
弘輝(team ALL-WIN)

▼第4試合 Krush女子フライ級 3分3R・延長1R
壽美(NEXT LEVEL渋谷)
vs
NA☆NA(エスジム)

▼第3試合 Krushスーパー・ライト級 3分3R・延長1R
斉藤雄太(K-1ジム五反田チームキングス)
vs
大泉 翔(昇龍會)

▼第2試合 Krushライト級 3分3R・延長1R
龍華(TANG TANG FIGHT CLUB/team JOKER)
vs
塚本拓真(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)

▼第1試合 Krushライト級 3分3R・延長1R
竹内悠希(K-1ジム五反田チームキングス)
vs
志村力輝(兼清流総本部)

▼プレリミナリーファイト第3試合 Krushバンタム級 3分3R
倉田永輝(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
vs
片岡祐嘉(K-1ジム五反田チームキングス)

▼プレリミナリーファイト第2試合 Krushスーパー・フェザー級 3分3R
髙口賢史郎(K-1ジム蒲田チームキングス)
vs
北村夏輝(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)

▼プレリミナリーファイト第1試合 Krushバンタム級 3分3R
玉川らいと(K-1ジム総本部チームペガサス)
vs
嶋 拓実(team ALL-WIN)

☆6.28 Krush対戦カード、イベント日程はこちら

●編集部オススメ

・篠原悠人がゴンナパーを秒殺KOする大番狂わせ=1度目の対戦

・菅原美優が国家試験に合格「春から美容師ファイターです」

・19歳“りのちぃ”が新ラウンドガールに登場

・高梨knuckle美穂がMIOとの対戦視野か、ベルト返上

・堀井翼、ファイトマネーを全投資して宣伝トラックを走らせる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧