TOP > ニュース 一覧

【Krush】瑠久と中野滉太が7.21対戦決定、ライト級注目カードも

2020/06/17(水)UP

中野(左)と瑠久(右)が対戦する(C)Krush

 7月21日(火)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.115』の追加カード発表記者会見が、6月17日(水)K-1公式YouTubeチャンネルで行われた。

 スーパー・ライト級(-65kg)で、瑠久(るーく/21=K-1 GYM横浜infnity)vs中野滉太(21=POWER OF DREAM)の期待の若手対決が決定。この一戦は、本来4月の後楽園ホール大会で行われる予定だったが新型コロナの影響で延期になり、今大会で実現することになった。

豪快なパンチで逆転KO勝利を収めた瑠久(左)

 瑠久は空手仕込みの強打で、プロデビュー後5連勝を記録。昨年3月、K-1甲子園でKO負けを喫した近藤魁成とのリベンジマッチでKO負けした後に、心機一転ウェルター級からスーパー・ライト級に転向した。連勝し、昨年11月の地元K-1横浜大会で山崎秀晃との下克上マッチに挑むも強烈な拳の前にKO負け。今回が再起戦だ。

  対する中野はK-1王者の武居由樹と江川優生に続くPOWER OF DREAM第三の男として注目されるホープ。6勝のうち5つがKO勝利という強打を持つ。前戦は昨年12月のKrushで、左フックによるKO勝利を収めている。

バックスピンキックを繰り出す中野

 3月12日の対戦カード発表会見に出席した瑠久は「次戦は中野選手かな、と思っていました。同じくらいの戦績で、実力が試される試合になる。ここで俺がしっかり勝って、若い世代のスーパー・ライト級ナンバー1という所を見せ、ベルトを取りに行きたい」と意気込んでいた。

 さらに、ライト級(-62.5kg)で里見柚己(22=K-1 GYM横浜infinity)が瓦田脩二(26=K-1ジム総本部チームペガサス)と対戦する。

里見(左)が瓦田(右)と対戦する(C)Krush

 里見はサウスポーから繰り出される左ストレートを武器に、Krushのリングで活躍して22戦13勝(7KO)8敗1分のキャリアを持つ。昨年6月には念願のK-1出場を果たしたが、大沢文也に敗れてインパクトを残すことはできなかった。続く9月には横山巧に敗戦して2連敗。しかし、今年の1月にはミャンマーラウェイ王者・金子大輝にKO勝利して、復活をアピールした。

 対する瓦田は、Krushに参戦し続け、K-1ジム総本部チームペガサスを引っ張る存在だ。第4回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジAクラス -65kg優勝の実績を残して17年にプロデビュー。18年からは勝ったり負けたりを繰り返す時期もあったが、昨年12月には稲垣柊をKOで撃破してインパクトを残した。今年はタイトル戦線に絡めるか。

 <対戦決定カード>
▼Krushスーパー・ライト級/3分3R・延長1R
瑠久(るーく/K-1 GYM横浜infnity)
vs
中野滉太(POWER OF DREAM)

▼Krushライト級/3分3R・延長1R
里見柚己(K-1 GYM横浜infinity)
vs
瓦田脩二(K-1ジム総本部チームペガサス)

●編集部オススメ

・”メンチ切り”因縁対決は瑠久が堀井翼にフルマークの判定勝利

・【Krush】女子トーナメントに菅原美優、チャン・リーら美女ファイター揃う

・【ラウンドガール】19歳“りのちぃ”がKrushガールズに決定

・KANA、Krush王座返上しK-1へ「女子の階級全てを背負う」後輩の菅原美優にエール

・中野滉太が中国からの刺客と激戦を繰り広げる=ページ下段

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧