TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】7.23 注目の17歳が3人参戦、JKファイターさくらは藤井惠の愛弟子と対決

2020/06/19(金)UP

ともに17歳の3人(左から)永尾音波、さくら、リオン

 7月23日(木・祝)に新宿FACEで開催される『skyticket Presents DEEP JEWELS 29』の追加対戦カードが発表された。

 今回、注目の若手である17歳、さくら、リオン、永尾音波の3人の試合が決定。

デビュー2戦目で永尾とのJK対決を制した、さくら(20年2月)

 高校3年生のさくら(フリー)は、レジェンド・藤井惠の弟子である川西茉夕(総合格闘技道場BURST) と対戦。

 さくらは寝技を武器とし、数々のアマチュア柔術大会でタイトルを獲得した逸材だ。DEEP JEWELSアマチュアグラップリングでは4戦4勝のパーフェクトレコードを記録し、昨年12月プロデビューを1R一本勝ちで飾り、プロ2戦目には同じ高校生の永尾音波(AACC)に勝利。また、航空券等のチケット予約販売サービス「skyticket」のイメージキャラクターも務めている。

 対する川西はレジェンド・藤井惠の弟子で、昨年はアマチュアルールで2連勝。今年2月にプロデビュー予定だったが、対戦相手のリオンの怪我により試合が流れ、今回が仕切り直しのプロデビュー戦だ。

 “柔術高校生”リオン(KRAZY BEE)は、レスリングエリート・青野ひかる(ストライプル新百合ヶ丘)と対戦する。

 リオンは所属するKRAZY BEEのほかトライフォースでもブラジリアン柔術を学ぶグラップラーで、2019年には東日本柔術選手権や全日本ブラジリアン柔術選手権で優勝している。同年9月のDEEP JEWELSで、欠場した川村虹花(仮面女子)に代わり永尾音波戦でプロデビュー。グラウンドの攻防を優勢に進め判定勝利を飾った。

 青野は名門・日本大学レスリング部出身で、全日本学生選手権48kg級優勝など数々の実績を持つ。2011年の全日本女子オープンでは準決勝で元世界女王の山本美憂と戦った経験もある。2人は昨年のコンバットレスリング全日本選手権決勝で対戦しており、青野が判定勝利しているが、今回の再戦で勝利を収めるのはどちらか。

 高校2年生の打撃系ファイター・永尾音波はKAI(リバーサルジム 立川 ALPHA)とのストライカー対決に挑む。

 永尾は元RIZINスーパーアトム級王者・浜崎朱加と同門で、アマチュアキックボクシングでの試合経験がある。昨年10月には川村虹花と対戦し、ハイキックでのダウンを奪い接戦を制した。前戦は2月大会で、さくらとの高校生対決に敗れた。プロ戦績は2勝2敗。

 対するKAIは、京都大学出身のエリートエンジニアで、京大空手部出身のストライカーだ。2014年からDEEP JEWELSに参戦。韓国のMMA団体ROAD FCにも参戦経験がある。
 1年半ほどケガでリングから離れていたが、昨年9月大会では、元J-GIRLSミニフライ級王者のジェット・イズミに判定3-0で勝利。しかし翌10月に大学生ファイター・古瀬美月と打撃戦で争い、2-1の接戦で判定負け。今大会で再起をかける。

【決定対戦カード】
▼DEEP JEWELS 49kg以下 5分2R
青野ひかる(ストライプル新百合ヶ丘)
vs
リオン(KRAZY BEE)

※5月大会からのスライド
▼DEEP JEWELS 49kg以下 5分2R
さくら(フリー)
vs 
川西茉夕(総合格闘技道場BURST)

※5月大会からのスライド
▼DEEP JEWELS 49kg以下 5分2R
KAI(リバーサルジム 立川 ALPHA)
vs 
永尾音波(AACC)

●編集部オススメ

・7.23 観客は最大200席で新宿FACEで開催、本野美樹vs赤林檎の暫定王座戦

・17歳ファイターさくら、旅行会社のイメージキャラクター就任 「コロナ終わりに旅に出ます」

・16歳“JK対決”はさくらが永尾音波に判定勝利

・デビュー戦のリオン、AACC期待の新鋭永尾との16歳対決を制す

・仮面女子・川村虹花が計量パス、現役JK永尾を「全力で倒しに行く」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧