TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】7.23 観客は最大200席で新宿FACEで開催、本野美樹vs赤林檎の暫定王座戦

2020/06/11(木)UP

5月に予定されていた暫定王座戦がスライド実施

 7月23日(木・祝)に新宿FACEで『skyticket Presents DEEP JEWELS 29』が開催される。これは後楽園ホールにて5月6日に行われるはずだった大会が、新型コロナウイルスの影響でスライドとなったものだ。

 決定対戦カードとして、5月大会からスライドの本野美樹(AACC)vs赤林檎(フリー)による『DEEP JEWELSストロー級暫定王者決定戦』(5分3R)が行われる。

長野美香を相手に寝技で柔道の強さを見せる本野(19年6月)

 本野は柔道をバックボーンとしており、『RIZIN』でも活躍する渡辺華奈と同じ東海大学柔道部で活躍後、総合格闘技へ転向。昨年3月には流血のマドンナこと鈴木万李弥、6月には長野美香を圧倒しフルマークで判定勝利した。
 10月にはオーストラリアのプロモーション『Eternal MMA』のストロー級王者ケーシー・オニールに判定負けも、12月には韓国のパク・チョンに1Rで腕十字で一本勝ちしている。MMA戦績は4勝1敗。

 対する赤林檎は関西女子総合格闘技のホープで、高校1年生から日本拳法を始め、西日本学生選手権で準優勝の実績を持ち、キックボクシングの試合もしている打撃系ファイターだ。2018年8月のDEEPで渡辺華奈と対戦して最後は敗れたものの、序盤に打撃でピンチに追い込んだ。

渡辺華奈(左)と前日計量で並んだ赤林檎(18年8月)

 その後、DEEP JEWELSで3連勝を飾っていたが、19年9月大会では杉山しずかに一本負けも、12月のDEEP JEWELSでは韓国のパク・シユン(M.O.B)との激しい打撃戦を制し判定で勝利した。今回、フライ級からストロー級に落とし王座戦に挑む。MMA戦績は4勝2敗。

 この階級の正規王者は魅津希(25=セラ・ロンゴ・ファイトチーム)だが、現在UFCで活躍中。長期的に防衛戦が行えない状況にあり、暫定王座が設けられる。

 赤林檎は自身のSNSで「なんとでも言えよベルトは私が貰う」と静かな闘志をみなぎらせている。

 なお、プレスリリースには「今大会は東京都のロードマップに従って行う」としており、収容人数は「最大でも200席となります」と書かれている。新宿FACEの格闘技スタイルのキャパシティは511人であり、半分以下の席数で行うようだ。

<決定対戦カード>
▼DEEP JEWELS ストロー級暫定王者決定戦 5分3R
赤林檎(フリー)
vs
本野美樹(AACC)

☆7.23 DEEP JEWELS イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・長野美香、渡辺華奈の後輩・本野美樹が前日計量パス

・赤林檎が計量パス、対戦相手の“小さな巨人”に「お互いストライカーで楽しみ」

・”筋肉女子”渡辺華奈、タンパク質は一般女性の3倍摂取、太らない食事法と筋トレ語る

・【フィットネス】マドレーヌが”くびれ復活”目指し腰クネクネダンス始動(動画あり)

・女子格闘家・山崎桃子が目の手術で2週間安静、加害者の暴行罪と傷害罪の違いとは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧