TOP > ニュース 一覧

K-1ジムに通うモデルで17歳の古田愛理「K-1甲子園&カレッジ」サポーターに抜擢

2020/06/23(火)UP

K-1甲子園・カレッジ記者会見に出席した古田愛理(中央)、近藤魁成(左)、松本日向(右)(C)K-1

 8月2日(日)東京・新宿FACEにて『K-1甲子園2020~高校生日本一決定トーナメント~』『K-1カレッジ2020~大学生日本一決定トーナメント~』が行われる。6月23日にYouTube配信によるオンライン記者会見が行われた。

 今年は両大会ともに、一日でトーナメントの優勝までを決める”ワンデートーナメント”となる。

 K-1甲子園は、2007年にスタートした高校生日本最強決定トーナメントで、これまでHIROYA、野杁正明、平本蓮など錚々たるメンバーが優勝しており、K-1甲子園の優勝者はその後、K-1やKrushのトップファイターになる事が多い。
 K-1カレッジは16年から始まったK-1アマチュアの大学生日本一を決めるトーナメントだ。

 会見では、2つの大会の”応援サポーター”と、それぞれの”PR大使”が発表された。

K-1の舞台で左右フックを叩き込み、圧巻KO勝利する近藤=18年3月とまだ高校1年生の時だ

 応援サポーターに就任したのは、高校生タレントの古田愛理(17)。古田は、女性ファッション誌『月刊ポップティーン』(Popteen)の専属モデル。AbemaTVの超人気恋愛リアリティショー番組『オオカミシリーズ』にも出演しており、愛称”あいりる”として女子中高生を中心に大きな注目を集めている。

 自身もK-1ジムに通っているという古田は「同世代の選手の熱い姿が見られることをうれしく思います」と選手たちの活躍をより身近に感じられるとコメントした。

 また、K-1甲子園2020 PR大使に就任したのは、K-1甲子園2017・2018と2年連続で-65kg王者となった近藤魁成(18=大成会館)。そしてK-1カレッジ2020 PR大使には、K-1カレッジ2018 -55kg王者の松本日向(21=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)が就任した。

1RKO勝利した松本。次戦は早くも元王者・晃貴と対決

 2年連続でK-1甲子園で優勝を飾った実績を持つ近藤は、PR大使を務めるのも2年連続。大阪出身の近藤は「関西勢と関東勢の闘いの違いを今年も期待しています」とコメント。今年の見どころについて-65kgの前年度優勝者・大庭龍華をあげ「今の所二連覇しているのは僕だけなんですけど、それに続いて大庭選手の二連覇もあるのでは」と期待をかける。

 一方松本は、トレードマークの爽やか笑顔で「この大会にかける選手の熱い思いを伝えられるよう頑張ります」と意気込む。また大会の見どころとして、AbemaTV『格闘代理戦争』でも活躍した-60kgの薮崎陸について「テクニックのあるすごくうまい選手」と紹介。さらにこちらも格闘代理戦争に出場し、すでにプロで活躍する-65kgの古宮晴についても「60kgから体重を上げて、65kgでどう戦うのか期待できます」と、松本自身と同じ格闘代理戦争組の活躍に注目してほしいと語った。

 両大会の出場者は7月2日(木)まで募集している。

■「ガスワンPresents K-1甲子園2020~高校生日本一決定トーナメント~」
■「ガスワンPresents K-1カレッジ2020~大学生日本一決定トーナメント~」

●編集部オススメ

・【K-1甲子園】木村ミノルが小宮山夕介を破り東日本を制す

・久保優太がボクシング転向で五輪目指す、出場できる可能性は?

・K-1王者・武尊がサポーターのストリートファイター展が再開、波動拳体験も=7.1~福岡

・TRY HARD GYMがクラファン開始、大雅のグローブは即決、パーソナルレッスンも登場

・女子トーナメントに菅原美優、チャン・リーら美女ファイター揃う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧