TOP > ニュース 一覧

【RISE】白鳥大珠がベテラン小川翔と対戦、中村寛は沖縄の王者と激突

2020/06/24(水)UP

白鳥(左)と小川(右)が対戦する(C)RISE

 7月12日(日・11日から日程変更)、RISE初となる無観客のテレビマッチ『Cygames presents RISE on ABEMA』の全対戦カードが決まった。

 参戦が決定していた、RISE WORLD SERIES 2019 -61kg級王者・白鳥大珠(24=TEAM TEPPEN)は[-65kg契約 3分3R延長1R]で小川翔(27=OISHI GYM)と対戦する。

強烈なパンチでKOする白鳥(左)

 白鳥は昨年のRISEワールドシリーズ世界王者で、昨年の大晦日には元K-1王者・大雅との2度目の対戦を制してRIZIN全勝をキープ。今年は、4月12日にRISEワールドシリーズ63kgトーナメントの初戦に臨む予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止になり、今回のテレビマッチで初試合を迎える。

 対する小川は、名門OISHI GYMで腕を磨きREBELS-MUAYTHAIライト級、WBCムエタイ日本ライト級、HOOST CUP日本スーパーライト級のタイトルを次々と奪取。

重い右ローを放つ小川(左)

 昨年11月には、INNOVATIONの65kgムエタイトーナメントに出場。決勝でタップロン・ハーデスワークアウトに敗れたが、準優勝に輝いた。今年2月には、KNOCK OUTの無法島GP64kg級トーナメントに参戦したが、1回戦で西岡蓮太に敗れ、今回が再起戦となる。

 さらに、[-70kg契約 3分3R延長1R]で参戦が決定していた元DEEP KICK -60kg 王者・中村寛(23=BKジム)は宮城寛克(28=赤雲會)と対戦する。

中村(左)は沖縄の王者・宮城(右)と激突する(C)RISE

 中村は18年6月のRIZINで元RISEフェザー級王者・一刀を相手に壮絶な2RKO勝利を収め、一気に注目株となった。野性味あふれるファイトスタイルから、”人獣”とも評される。日本拳法仕込みのサウスポーから放たれる破壊力抜群の右ストレートを武器に、戦績は9戦8勝1敗(8KO)。前回は、昨年7月にRyuki戦でプロ初黒星を喫しており、今回が1年ぶりの再起戦となる。

 対する宮城は、沖縄の赤雲會所属で、空手をバックボーンに活動しているファイター。これまでに、沖縄TENKAICHIのウェルター級とミドル級の二冠を獲得している28歳。昨年9月の幕張大会でRISEに初参戦し、高木覚清と3R判定ドローに終わっている。2月にはNKBのリングで3RKO勝ちを収め、今回はRISE初勝利を狙う。

 これで、那須川天心vs笠原友希の[-58kg契約 3分3R 延長1R]をはじめとする全7試合が揃った。

 <対戦決定カード>
▼-65kg契約 3分3R延長1R
白鳥大珠(TEAM TEPPEN/RISE WORLD SERIES 2019 -61kgトーナメント王者)
vs
小川 翔(OISHI GYM/WBCムエタイ日本統一ライト級王者、ホーストカップスーパーライト級王者)
 
▼-70kg契約 3分3R
中村 寛(BK GYM/前DEEP☆KICK-60kg王者)
vs
宮城寛克(赤雲会/TENKAICHIウェルター級王者、TENKAICHIミドル級王者)

☆7.12 RISE on ABEMA 全対戦カード&大会情報はこちら

●編集部オススメ

・那須川天心・公募マッチの相手は、19歳SB期待のホープ・笠原友希

・因縁の白鳥大珠と原口健飛ら参戦=無観客テレビマッチ

・那須川の首狙う2人の王者・18連勝の鈴木真彦と田丸辰が参戦決定

・那須川天心の強さを内山高志と山中慎介が徹底解剖=6.27深夜

・日本一のレースクイーン&ラウンドガールの佐野真彩が初写真集「全てをお見せしたいです」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧