TOP > ニュース 一覧

【Krush】高梨knuckle美穂、階級アップ初戦は「KO一択です」=前日計量

2020/06/27(土)UP

高梨が強靭な肉体で計量をパス

 6月28日(日)東京・新宿FACEで開催される『Krush.113』の前日計量と記者会見が、27日(土)都内にて行われ、全選手が1回目で計量をパスした。

 今回から新設される、Krush女子ミニマム級(-48kg)では、第2代Krush女子アトム級(-45kg)王者・高梨knuckle美穂(27=Y’ZD GYM)がベルトを返上し、初参戦の真美(まさみ/Team ImmortaL)と対戦する。高梨は300gアンダーの47.7kgで、真美は400gアンダーの47.6kgで共に計量パス。会見に出席した。

 計量で、階級アップした高梨の肉体は、以前にも増して良い仕上がりを伺わせた。会見では最初にベルトの返還が行われ、高梨は「ベルトを返上して、初めてのミニマム級の試合ですが、アトム級よりパワーが上がっていると思うので見て欲しいです。絶対KOして勝ちます」と意気込む。

ベルトを返上した高梨(左)と中村プロデューサー(右)

 対戦相手はK-1グループ初参戦の選手で「全く情報がなくて分からないけど、パンチでガンガン来ると思います。でも、一発のパンチ力は私の方があると思うので負けません」とKrushの頂点に立った実力を見せつけると言い放つ。

 ミニマム級で勝ち進めば2階級制覇も見えてくる。「ミニマム級のベルトを取ることが目標ですけど、もっと体を大きくして上の階級に行きたいなという気持ちはあります」と今回の試合は通過点に過ぎない。明日の試合では「KO一択です」とKO勝利を宣言した。

コメントする高梨

 計量での仕上がり具合をみた記者から、トレーニングや体作りに関する質問が飛ぶと「コロナで自粛期間中はジムに行けなかったけど、走ったり筋トレは欠かさず出来ることをやって、筋肉を落とさないようにしていました」と日々の努力で強靭な肉体を作り上げている。

 減量苦から解放されたこともあり「(階級を上げて)全部が違います。練習していて、追い込み期間も体が動くし、びっくりしています」と自身でも驚いたという。「明日はぶっ飛ばして倒す試合をするので、是非楽しみにしていてください」とファンにメッセージを寄せた。

対する真美も計量をパスした

 対する真美は「応援してくれる方々のためにも、しっかり勝って見せる試合をしたいと思います。knuckle選手はスピードのある選手。パワーで私は負けないつもりなので、そこを見て欲しい」と元王者にパワーで挑むとした。

 初参戦で元王者と対戦することになり、真美にとっては名前を売るのに絶好のチャンスだ。「高梨選手は元チャンピオンで皆さん知っている選手なので、高梨選手を倒して、今回から新しく開設された階級の顔に私がなれたらと思っています」とミニマム級タイトル戦線に名乗りを上げたいと話した。

【大会・チケット情報】 6・28 K-1実行委員会『Krush.113』

●編集部オススメ

・高梨knuckle美穂がMIOとの対戦視野か、ベルト返上

・堀井翼、階級下げスピードアップ「ラッキーパンチでKOできる」=前日計量

・【Krush】グラドル佐野マリアがラウンドガールに決定、バレー部出身の高身長ボディ

・高梨knuckle美穂が戦う保育士C-ZUKAにKO勝利し新王者に

・【Krush】19歳“りのちぃ”が新ラウンドガールに決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧