TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】伊藤雅雪に勝ち世界王者となったヘリングがコロナ陽性、防衛戦が延期に

2020/06/24(水)UP

新型コロナ陽性で世界防衛戦が延期となったヘリング(右)=Photo Naoki Fukuda

 昨年5月に伊藤雅雪に勝利しWBO世界スーパーフェザー級を奪取したジャメル・ヘリング(34=米)が、新型コロナウイルスの陽性反応が出たと24日(日本時間)早朝、自身のTwitterで報告した。
 そのため、7月2日(日本時間3日)に米・ラスベガスのMGMグランドガーデンアリーナで予定されていた無観客でのジョナサン・オケンド(プエルトリコ/同級11位)を迎えての防衛戦は中止となった。

 ヘリングは「先週、COVID-19の陽性反応が出たので健康状態が回復するまで隔離されている。しかし良いニュースは、この世界タイトルマッチのジョナサン・オーケンド戦は近日中に予定されているということだ」とTwitterに綴っている。

伊藤雅雪にパンチをヒットさせるヘリング、WOWOWで生中継された(photo=Getty)

 多くの海外メディアも報じ、主催のトップランク社が約2週間後の7月14日のボクシング興行で、このタイトルマッチを計画しているとも伝えられる。

 ヘリングがTwitterで陽性報告後、ESPNのビデオインタビューに出演。先週の金曜日に熱が出てダウン。当初は筋肉痛と疲労感があったが、トレーニングキャンプの最終段階のためだと思っていたという。土曜日に検査を受け翌日に陽性の結果が出た。ヘリングは「土曜日、医師は、私がすでに熱を出し、ウイルスの最終段階にあると言った。日曜日の朝、検査結果が出たときには、すでに熱が下がっていた 」と語り、現在は症状が治まっている様子だ。

試合に勝利したヘリング=Naoki Fukuda

 ヘリングの戦績は21勝(10KO)2敗。2019年5月に伊藤雅雪に判定勝ちしタイトルを獲得。11月には無敗のラモント・ローチに勝利して初防衛に成功した。その後、ヘリングはアイルランドで、元2階級制覇王者のカール・フランプトンとの対戦を予定していたが、世界的なパンデミックの影響で中止となった。今回の防衛戦は自身が新型コロナに感染し延期に。
 計画されていると言われる7月14日に防衛戦を無事行うことができるか。

【WOWOW ボクシング情報】7/4(土)午後4:20〜「村田諒太出演!エキサイトマッチスペシャル特番」
・新型コロナウイルスの影響で多くの試合が延期となっているボクシング界。井上尚弥の次戦やその他のビッグマッチのみどころについて村田諒太をゲストに迎えて紹介する。

●編集部オススメ

・伊藤雅雪が王座陥落、勝ったヘリングはミゲルと統一戦を目指す

・【ボクシング】日本人の令和の世界戦は1勝6敗、勝者は井上尚弥のみ=19年5月

・井上尚弥vsカシメロ戦は9月か10月、限られた集客の開催準備へ=米プロモーター

・マイク・タイソンが、UFC王者ジョン・ジョーンズに「稼ぎたいなら俺と戦うことだ」

・【RISE】那須川天心・公募マッチの相手は、19歳SB期待のホープ・笠原友希

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧