TOP > ニュース 一覧

飛び蹴りもOK!“丈夫でずり落ちない”スポーツメガネが登場

2020/07/21(火)UP

「マイドゥ スポーツ(MYDO SPORTS)」

 全国に106の眼鏡専門店を運営するビジョンメガネは、「運動中に絶対にずり落ちない」がコンセプトのスポーツ用メガネ「マイドゥ スポーツ(MYDO SPORTS)」を2020年8月4日(火)から発売する。

「マイドゥ」は、1シリーズ3,000本でヒットと言われる高価格帯眼鏡市場において2004年~2010年の6年間に12.8万本を売り上げたヒット商品だ。昨年、復刻版のビジネスモデルが発売され、商品のYouTube動画では、マイドゥを着用した俳優がバク転や回転蹴りなどの激しいアクションを披露、ずれ落ちないことを紹介している。

 今回は初めてスポーツに特化した素材やデザインの「マイドゥ スポーツ(MYDO SPORTS)」が開発され、従来の商品よりも更にずれ落ちにくく進化している。 

■ずれ落ちない、ここがポイント

巻きつくフレーム。柔らかい樹脂なので痛くない。これは閉じた状態。耳にかけるときは上下の先セルが開いている。

 耳に巻き付く独自のフレーム形状が採用されており、メガネバンドを使用しなくても耳に吸い付くようにしっかりとフィットするため、走ったり、激しく動いたり、汗をかいても、ずり落ちない。

 メガネフレームの耳にかかる部分のパーツである先セルが、長さの異なる上下2本の特殊構造になっており、短い上の部分が通常のメガネと同じ形状なのに対して、下の部分は開閉式で、かける前は開いた状態だ。メガネを耳にかけたところで、上部と“カチッ” っと合わさると、下部が耳を包みこむように巻き付く。

■スポーツ別に2パターン用意、それも軽量

スポーツの種類別に2タイプを展開

 スポーツの種類により2タイプのフレームが用意され、”広く、クリアな視界”が必要なゴルフや登山、ロードバイク等のスポーツにはレンズの下半分のフチがないハーフタイプ、激しい動きのあるテニスやマラソン等には、より丈夫でレンズ全体に太いフチのあるフルリムタイプがおすすめされている。レンズ周りのフレームとツルには医療用カテーテルにも使用されている特殊な樹脂を採用。フレームはわずか19グラムと耐久性・軽量性に優れている。

 価格は薄型レンズ代込みで税込み22,800円とリーズナブル。レンズに別途料金で紫外線カットコーティングを施したり、特殊レンズに変えることで野外スポーツ向けのスポーツサングラスにカスタマイズすることも可能。動きの激しいスポーツ向けには、衝撃に強くなるようにコーディングする「プライマーコート」がおすすめされている。

■保証あり。パンチを受けて壊れても大丈夫!

激しいアクションにもずり落ちないという昨年販売のマイドゥ(ビジョンメガネYouTubeより)

 また、1年間の無料アフターサービスのほかに、1回あたりの保証上限金額内であれば3年間、レンズやフレームの交換等に何度でも応じる「ビジョンパーフェクト保証サービス」も用意されている。視力の変化によるレンズ交換の他、スポーツ時のフレームやレンズの破損にも対応しており、取材によるとスポーツでパンチを受けた場合の破損にも補償されるという。ただし、打撃格闘技での使用は推奨されていないため注意が必要だ。

 保証には、上限3万円の「スタンダードプラン」(加入料金税込10,800円)、上限5万円の「プレミアムプラン」(同18,000円)、上限10万円の「VIPプラン」(同36,000円)の3つのプランが用意されており、3年間、保証を一度も利用しなければビジョンメガネ運営店舗で使用できる保証加入料金と同額の商品券が進呈される。

 スポーツ後には水で丸洗いが可能なため、運動中に付着した汗や皮脂、ホコリなどの汚れを落とすことで、清潔に使える他、感染症対策にもつながるという。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、感染症予防や外出自粛により指で触り装着するコンタクトレンズから眼鏡の使用頻度を高くしているという人もいるという。日々の走り込みや筋トレ等に利用してみてはいかがだろうか。

●編集部オススメ

・夏にうれしい”冷感”スポーツマスク10選

・不衛生な口の環境が選手の能力低下を招く=FDI国際歯科連盟が発表

・命を守る食材とNGな食習慣、最強の食事術がリリース

・KINGレイナの相手は長身メガネ美女空手家=計量

・[前日計量]大胆なハイレグ水着に黒ぶち眼鏡姿で計量に登場するクリスティーナ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧