TOP > ニュース 一覧

【UFC】マネル・ケイプが足首負傷により欠場、デビュー戦は中止に

2020/07/30(木)UP

大舞台でのケイプの勇姿を見るのはおあずけに

 8月15日(土/日本時間16日)に開催の『UFC252』で予定されていた、元RIZINバンタム級王者のマネル・ケイプ(26=アンゴラ)のデビュー戦は延期となった。

 7月30日(日本時間)、ケイプが自身のツイッターで「August 15, I’m out」と報告した。

 海外専門メディアによるとケイプは足首を負傷、医師からは一ヶ月トレーニングをストップするよう言われたとのことだ。

 7月上旬には、当初ケイプの相手と目されていたUFCフライ級9位ホジェリオ・ボントリン(28=ブラジル)も足首を負傷、欠場となっていた。

「足首保護」のシューズを履き、朝倉海にTKO勝利するケイプ=昨年大晦日

 ケイプは自身はケガが治り次第、UFCフライ級の”トップ5″との試合を10月に望んでいるとのことだ。

 ケイプは昨年大晦日、朝倉海戦でのレスリングシューズ着用の理由を聞かれた時に「足をケガしていたので、保護のためだ」と答えている。
 無事ケガを治しきって、大舞台でベストなデビュー戦を迎えてほしい。

●編集部オススメ

・マネル・ケイプのデビュー戦の相手が負傷欠場か、UFCは代役を募集

・ショーグン、3度目の対戦も引退試合のホジェリオを降す

・マネル・ケイプ、早くも初陣に元UFC世界王者ガーブラントを希望

・マネル・ケイプと朝倉海が乱闘寸前の挑発合戦

・【RIZIN】扇久保博正、王座争う朝倉海に「チャンスがあれば極めに行く」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧