TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】アウトサイダー出身・白川陸斗が朝倉未来と公開スパー、RIZIN初参戦に「ワクワク感が強い」

2020/08/03(月)UP

白川(右)が朝倉未来(左)と公開練習を行った

 8月9日(日)横浜・ぴあアリーナMMで開催される『RIZIN.22』で、萩原京平(24=SMOKER GYM)と対戦する、白川陸斗(29=志道場)が8月3日に公開練習を実施。YouTubeで配信を行った。

 白川はTHE OUTSIDER出身のストライカー。15年10月にDEEPでプロデビューし、ソン・ジンス、小川顕広、石司晃一、大塚隆史らと激戦を繰り広げている。昨年9月の大塚戦では開始早々に肩を脱臼し無念のTKO負け。今年4月にDEEPで再起戦を行う予定だったが、新型コロナウイルスの影響により大会が中止に。今回のRIZIN初参戦が再起戦となる。

ストライカーの白川は昨年9月に大塚隆史と対戦、得意のパンチを見舞った

 朝10時からスタートした公開練習では、プライベートでも親交があり練習仲間でもある、朝倉未来とマススパーを披露。白川は朝倉のジャブに対し右ストレート、左ローを合わせつつ、ストライカーらしく上体を柔らかく使ったディフェンス、バリエーションのある攻撃を見せた。

 RIZINへの初参戦に向け、白川は「ワクワク感と緊張する感じと不安な感じと」と、様々な心境が入り交じるも「今はワクワク感が強い感じ」と試合当日が待ち遠しい様子を見せる。肩脱臼からの復帰となる約1年振りの試合に向け「打撃スキルはもちろん、MMAもしっかりできるところを見せたい」と引き出しの多さを披露する構えを見せた。

 白川は現在、朝倉が所属するトライフォース赤坂を拠点に東京で修行中。格闘技漬けの毎日を送っているという。大阪時代とは生活が大きく変わっているようで「大阪だとプライベートがあるので、公私のバランスが崩れることもあった。今はこの(格闘技の)ために生活しています」と、修行は大きな成果を出している様子だ。試合当日は朝倉がセコンドにつく予定であり「彼は戦略家なので。いろいろアドバイスを頂戴しています」と、すでに萩原対策は十分できているという。

 白川は最後に「66kgもいい選手が増えてきたし、いろんな選手がいる中で強い選手とやりたい」と今後の目標を掲げた。そして「こいつ誰やねんと思っている人も多いと思いますが、白川の戦いをまた見たいと思うようなファイトを見せたいと思いますので、当日は応援よろしくお願いします」と宣言。大会にインパクトを残す構えを見せインタビューを締めくくった。

☆8.9 RIZIN.22 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN】8月大会の全試合順決定、メイン10日は朝倉海vs扇久保、9日は矢地vsソウザ

・【アウトサイダー】前田日明が大激怒!アウトサイダー史上最多の乱闘が勃発

・朴光哲、朝倉未来戦を見据え若手の青井戦へ、妙な呼吸法を公開

・扇久保博正、王座争う朝倉海に「チャンスがあれば極めに行く」

・矢地祐介、“柔術界の至宝”サトシ・ソウザに「ビビらず勝負し、心を折る」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧