TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】8月大会の全試合順決定、メイン10日は朝倉海vs扇久保、9日は矢地vsソウザ

2020/08/03(月)UP

8.10『RIZIN.23』メインの朝倉海vs扇久保(左上)、セミの元谷vs魚井(左下)、8.9『RIZIN.22』メインの矢地vsソウザ(右上)、セミの浜崎vs前澤(右下)

 8月9日(日)、10日(祝・月)に神奈川・ぴあアリーナMMにて開催される格闘技イベント『RIZIN』の試合順が発表された。

■9日 メインは矢地祐介vsサトシ・ソウザ、矢地のジークンドーにも期待

 8月9日開催の『RIZIN.22』では、メインベントは矢地祐介(30=KRAZY BEE)とホベルト・サトシ・ソウザ(30=ブラジル/ボンサイ柔術)のMMAルールでの激突に決定。

 矢地は、修斗環太平洋ライト級王者の実績を引っさげ2016年末にRIZINデビュー以降、5連勝を果たし活躍が期待されたが、一転して3連敗。しかし、背水の陣で挑んだ昨年末の上迫博仁とのサバイバルマッチでは、最終RにサッカーボールキックでKO勝利して、復活をアピールした。現在YouTubeでジークンドーとのコラボが注目を集め、ジークンドーでの勝利対策なども匂わせている。

 対するソウザは、ブラジリアン柔術の世界選手権で金メダルを獲得した実績を持ち、2013年に総合格闘技デビュー。RIZIN初戦は、19年の4月に北岡悟と対戦して、TKO勝利。ライト級トーナメントに出場したが、10月の1回戦ではジョニー・ケースに敗れてキャリア初黒星を喫している。

■9日 セミファイナルは前王者・浜崎朱加vs前澤智

 セミファイナルは前RIZIN女子スーパーアトム級王者・浜崎朱加(38=AACC)とDEEP JEWELSアトム級王者・前澤智(32=リバーサルジム立川ALPHA)の対戦。

 浜崎は15年に日本人初のInvicta世界王者となり、18年に舞台をRIZINに移すと、大晦日に浅倉カンナと初代RIZIN女子スーパーアトム級王座を懸け対戦。一本勝ちで王座を勝ち獲るも、昨年大晦日にハム・ソヒと大激闘の末2−1で判定負け王座陥落。今回ベルト奪還の第一歩となる。

 対する前澤は18年にDEEP JEWELSアトム級王座を獲得。昨年7月にRIZIN初出場を果たすもハム・ソヒにTKO負け。10月にはDEEP JEWELS王座の初防衛戦で勝利し、今回、日本女子格闘技界の頂点・浜崎に挑む。

 両者は、今月開催された『DEEP JEWELS29』でのグラップリングタッグマッチで対決。浜崎が圧巻の勝利を収めたが、試合後に前澤が浜崎への挑戦をアピールし、今回の対戦へとつながった。

■8月10日は朝倉海vs扇久保博正の王座戦がメイン

 8月10日開催の『RIZIN.23』のメインベントは朝倉海(26=トライフォース赤坂)と扇久保博正(33=パラエストラ松戸)のバンタム級王座戦に決定。

 昨年末に朝倉海vsマネルケイプの王座決定戦でTKO勝利したケイプがUFCに参戦が決まりベルトを返上したため、昨年末に次期王座挑戦権を獲得していた朝倉と扇久保の対戦となった。

 朝倉は2017年よりRIZINに参戦。18年8月に堀口恭司に1RKO勝ち、大晦日にケイプとのバンタム級王座決定戦に挑むも2Rパウンド連打によるTKO負けを喫している。

 対する扇久保は極真空手をベースに2015年、修斗フェザー級世界王者に。初防衛戦で堀口恭司に王座を奪われたが、16年には修斗世界バンタム級王座(後にフライ級に階級名変更)を獲得し、修斗史上2人目の二階級制覇を達成。1昨年の12月、石渡伸太郎とのRIZINバンタム級王座の次期挑戦者決定戦に勝利して挑戦権を得ている。

■セミファイナルは元谷友貴vs魚井フルスイング

 セミファイナルは元谷友貴(フリー)と魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS)の対戦に決定。

 元谷は初代・第3代DEEPフライ級、第7代同バンタム級王者。独創的と評されるグラップリング技術と、ブラジル・シュートボクセで磨いた打撃を武器とする。昨年大晦日ののRIZIN×ベラトールの対抗戦でパトリック・ミックスに一本負けし3連敗を喫していたが、今年3月の『DEEP94』では大塚隆史に判定勝利を収めている。

 対する魚井はその超攻撃的スタイルでKOを量産する典型的なストライカータイプ。RIZINでもその存在感を発揮しており、地元神戸で行われた昨年6月のRIZINでフルスイングを炸裂させ、KO勝利を収めている。しかし9月の修斗大会で田丸匠に惜敗、今年3月には元UFC戦士・手塚基伸にTKO負けを喫しており今回が再起戦となる。

<8月9日 RIZIN.22 全試合順>

▼メインイベント(第9試合) RIZIN MMAルール(-71.0kg)5分3R※肘無し
矢地祐介(29=KRAZY BEE)
vs
ホベルト・サトシ・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術)

▼セミファイナル(第8試合) RIZIN MMAルール5分3R(52.0kg)※肘あり
浜崎朱加(AACC)
vs
前澤 智(リバーサルジム立川ALPHA)

▼第7試合 RIZIN MMAルール(49.0kg)5分3R※肘あり
浅倉カンナ(パラエストラ松戸)
vs
古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)

▼第6試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)※肘あり
井上直樹(セラ・ロンゴ・ファイトチーム柔術)
vs
渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘)

▼第5試合 56.0kg契約 RIZINキックボクシングルール ※肘無し
江幡 塁(伊原道場本部/WKBA世界スーパーバンタム級王者)
vs
植山征紀(龍生塾ファントム道場/シュートボクシング日本スーパーバンタム級王者)

▼第4試合 RIZINキックボクシングルール:3分3R(50.8kg)
吉成名高(エイワスポーツジム)
vs
優心(NJKF京都野口GYM)

▼第3試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(66.0kg)※肘あり
関 鉄矢(SONIC SQUAD)
vs
神田コウヤ(パラエストラ松戸)

▼第2試合 RIZIN MMAルール:5分3R(66.0kg)※肘あり
白川陸斗(志道場)
vs
萩原京平(SMOKER GYM)

▼第1試合 RIZIN MMAルール:5分3R(61.0kg)※肘あり
山本アーセン (KRAZY BEE/SPIKE22)
vs
加藤ケンジ(K.O.SHOOTO GYM/3POUND)

<8月10日 RIZIN.23 全試合順>

▼メインイベント(第9試合) 第三代 RIZIN バンタム級王者決定戦 RIZIN MMAルール 5分3R(61.0kg)※肘あり
朝倉 海(トライフォース赤坂)
vs
扇久保博正(パラエストラ松戸)

▼セミファイナル(第8試合) RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)※肘あり
元谷友貴(フリー)
vs
魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS)

▼第7試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(66.0kg)
斎藤 裕(パラエストラ小岩)
vs
摩嶋一整(毛利道場)

▼第6試合 RIZINキックボクシングルール:3分3R(61.0kg)
原口健飛 (FASCINATE FIGHT TEAM)
vs
大雅(TRY HARD GYM)

▼第5試合 RIZIN MMAルール:5分3R(66.0kg)※肘あり
朴 光哲(KRAZY BEE)
vs
青井 人(BLOWS)

▼第4試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(59.0kg)※肘あり
伊藤盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム)
vs
神龍誠(フリー)

▼第3試合 RIZINキックボクシングルール:3分3R(73.0kg)
海人(TEAM F.O.D)
vs
ロクク・ダリ(TRI.H Studio)

▼第2試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(58.0kg)※肘あり
中村優作(チーム・アルファメール・ジャパン)
vs
竿本樹生(BRAVE GYM)

▼第1試合 RIZIN キックボクシングルール:3分 3R(73.0kg)
松倉信太郎(TRY HARD GYM)
vs
森 興二(FJ KICKASS)

 

●編集部オススメ

・連勝を狙う矢地祐介、相手は“柔術界の至宝”ソウザ「テンション上がる、噛み合う」

・浜崎朱加とジュエルス王者・前澤智が対決「最強に挑戦しないと後悔する」(前澤)

・ケイプ返上のバンタム級王座戦に朝倉海vs扇久保博正

・新マネジメント会社設立を発表、朝倉兄弟と専属契約、山本美憂も業務提携

・皇治、MMA参戦あるか、那須川天心や朝倉海と対戦の可能性も=榊原代表コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧