TOP > ニュース 一覧

【DEEP】大阪大会の全試合順決定、メインは瀧口脩生vs藤田健吾、杉山しずかと熱戦繰り広げたARAMI参戦=8.9

2020/08/04(火)UP

瀧口脩生vs藤田健吾

 8月9日(日)に大阪府・住吉区民センターで開催される『DEEP OSAKA IMPACT 2020』の全試合順が決定した。

 メインイベントでは瀧口脩生(総合格闘技スタジオ STYLE)が藤田健吾(総合格闘技道場 reliable)と対戦。

 瀧口は日本拳法、空手ベースの打撃が武器のストライカー。2018年には、RIZIN8月大会に出場決定で注目されている白川陸斗(当時のリングネームは白川“Dark”陸斗)に、1R TKO勝利を収めている。昨年は4月に赤尾セイジ、7月に土肥潤、11月に平田丈二に何れも判定負けで3連敗を喫しており、今回は連敗脱出をかけた一戦となる。

 対する藤田は、GLADIATORバンタム級元チャンピオンの田中淳が代表を務める、総合格闘技道場reliable所属。昨年7月にはパンクラス大阪大会で長屋正悟に判定勝ちしている。

ARAMIはRIZIN出場の古瀬相手にパウンドで快勝している(17年12月)

 女子戦では、55kg以下契約でARAMI(フリー)と栗山葵(SMOKER GYM)が対戦。
 ARAMIは2016年に韓国の『ROAD FC』でプロデビューしてから4連勝。18年9月の青野ひかる戦では減量失敗による減点もあり判定負け、昨年5月には韓国の『Double G FC』で一本負けを喫した。

 今年7月23日の『DEEP JEWELS 29』には代役として緊急参戦。階級が上の杉山しずか相手に一本負けも善戦し、対戦相手の杉山も試合後のリング上で「ARAMI選手のファンになった人もいるんじゃないでしょうか」と称賛しており、「前日の計量からひとりで来ていた。階級が上の選手相手にひとりで来て。私にはできない」、「自分の中でリスペクトしていると思う」と尊敬の言葉を口にしている。

 対する栗山葵は身長168cm、期待の新人ストライカーだ。昨年12月の『DEEP JEWELS 27』で、和田千聖を相手に激しい打撃戦を制し判定勝ちを収めている。

<対戦カード>

▼メインイベント DEEP バンタム級 5 分 2R
瀧口脩生(総合格闘技スタジオ STYLE)
vs
藤田健吾(総合格闘技道場 reliable)

▼DEEP ライト級 5 分 2R
太田裕稀(格闘技吉田道場)
vs
峯望実(SMOKER GYM)

▼DEEP フェザー級 5 分 2R
ハンセン玲雄(総合格闘技道場 reliable)
vs
清太郎(KRAZY BEE 沖縄)
※キヨタロウのリングネームが清太郎に変更

▼DEEP JEWELS 55kg 以下 5 分 2R
ARAMI(フリー)
vs
栗山葵(SMOKER GYM)

▼DEEP フェザー級 5 分 2R
中川皓貴(総合格闘技道場 reliable)
vs
たかつぐ(OSC)

▼DEEP バンタム級 5 分 2R
木村総一郎(パラエストラ加古川)
vs
ゆうと(OSC)

▼プレリミナリーファイトDEEP フェザー級 5 分 2R
秋田良隆(KING GYM KOBE)
vs
谷口勝彦(ASH)

●編集部オススメ

・ARAMIと杉山しずかの試合=2020年7月

・【DEEP JEWELS】杉山しずか、美腹筋で計量パス、ARAMIはパワーで真っ向勝負へ

・【RIZIN】アウトサイダー出身・白川陸斗が朝倉未来と公開スパー、RIZIN初参戦に「ワクワク感が強い」

・元ライト級王者・中村大介が40歳で復帰、相手は強打者・長倉立尚「打撃への恐怖心と闘う」(中村)

・サラリーマン王者・弥益ドミネーター、4ヶ月ごしの防衛戦に「先延ばしの雑務、処理しないといけない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧