TOP > ニュース 一覧

【Krush】元王者・佐々木洵樹、龍斗を「迎え撃ってぶっ倒しにいく」=前日計量

2020/08/28(金)UP

計量をバキバキの身体でパスした佐々木

 8月29日(土)東京・後楽園ホールで開始される『Krush.116』の前日計量&記者会見が、28日(金)都内にて13:00より行われた。

 明日の、セミファイナル(第7試合)[Krushスーパー・バンタム級(-55.0kg)/3分3R・延長1R]で対戦する、元Krushバンタム級(53.0kg)王者・佐々木洵樹(POWER OF DREAM)は、リミットの55.0kgを54.9kgでパス。

 しかし、対戦相手の龍斗(K-1 GYM横浜infinity)は55.6kgと600gオーバー、再計量に臨むこととなった。

 佐々木は、プロボクシングで東洋太平洋のランカーとしてリングに上がっていたが、キックボクシングに転向して、武居由樹や江川優生らが所属する、POWER OF DREAMの門を叩いた。軽快なフットワークと、サウスポーから繰り出されるキレのあるパンチを武器に、昨年11月にキックボクシングわずか3戦目で晃貴を下して、Krushバンタム級(53.0kg)王座を獲得した。

対する龍斗は計量をパスすることが出来なかった

 今回は、階級を上げて、里見柚己や瑠久などの若手ファイターが揃う、K-1 GYM横浜infinity所属の若手ファイター龍斗と対戦する。

 会見には、計量をパスした佐々木のみが登場し、「計量終わって、相手はオーバーしちゃったけど、万全な状態できたので明日はやるだけです。楽しみにしていてください」とコメント。減量については「53kgから(階級を)上げて、楽なのかなと思ったけど、減量という感じの減量で、終わってホッとしていますね」と、普段と変わらない減量を経て試合に臨む。

 改めて龍斗の印象について聞かれると「綺麗な選手ですね。基本通りやる選手なので、楽しみですね」と述べ、「パワーを見せながらも色んな攻撃を出して、面白い試合します」とアピールする。

強烈な左の拳を振るう佐々木

 龍斗は、ベルト獲得経験のある佐々木の立ち位置を奪いにくるが「しっかり体重落としてきてくれると思うので、後は迎え撃ってぶっ倒しにいきます」と、差を見せると言い切った。最後に「こんな状況の中、足を運んでくださる方々ありがとうございます。明日は会場に来れない方も、テレビ越しで放送されますので、応援よろしくお願いします」とメッセージを送った。

 会見後、計量オーバーした龍斗に1R開始から減点1、さらにはグローブハンデが課されることが発表された。

☆8.29 Krush 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【Krush】佐々木洵樹が王座返上、階級上げ龍斗と対戦「怖かったと思わせる」=8.29後楽園

・佐々木洵樹が強烈な拳でダウン奪って初戴冠

・【K-1】大岩龍矢と朝久裕貴が再戦、37歳・山本真弘はSATORU成合と激突=11.3福岡

・【K-1】武尊vsレオナ・ペタスの頂上決戦が実現「気持ちでは絶対負けない」(武尊)

・Krushラウンドガールにハーフ美女、グラドルら6名が決定、キャプテンにキャシー凛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧