TOP > ニュース 一覧

【RISE】王者・田丸辰、RISE3戦目の大﨑一貴には「ベルトを渡すわけにいかない」

2020/09/03(木)UP

仕上がりの良さそうな田丸(左)、大﨑(右)両者

 9月4日(金)東京・後楽園ホールで開催される『RISE142』。RISEスーパーフライ級(-53kg)タイトルマッチで対決する、同級王者の田丸辰(18=/TRY HARD GYM)と同級1位の大﨑一貴(23=OISHI GYM)が公開計量を行った。

 田丸は53.00kg、大﨑は52.95kgで両者とも一発クリアした。

ソーシャルディスタンスをとってのフェイストゥフェイス

 公開計量後には記者会見が行われ、二度目の防衛戦となる田丸は「減量もうまくいって調子がめちゃくちゃいいので、勝てると思います」と仕上がりの良さをアピール。

 さらに「大﨑選手はRISEで3回目(の試合)だと思うんですけど、3回目でベルトを渡すわけにはいかないんで」と王者としてのプライドを覗かせた。

ベルトを渡したくない、RISE主戦場の王者・田丸

 挑戦者の大﨑は「田丸選手は目が良くて、早くてディフェンスがうまい選手ですけど、しっかり対策もとってきたので。僕が勝ってベルトを巻くのでよろしくお願いします」とテクニシャンの王者対策もバッチリだ。

 田丸は試合前のインタビューで「倒しにいこうとせず、完封できれば」と語っているが、大崎は「そういう戦い方をされても、対策はしてきてるんで問題ない」と相当研究してきたようだ。

落ち着いた挑戦者の大﨑

 今回はタイトルマッチで5Rとなるが、大崎は「KO狙って早い段階で倒しに行きたいな」と、ラウンドは関係ないとしながらも「しっかり見つつ削っていって、タイで昔から試合してたので、5Rしっかり使って戦いたいなと思います」と、ムエタイ本場で連勝しまくった経験を生かして5Rでも問題ないとする。

 それに対して田丸は「5Rは三回目なんですが、慣れてきてるんですが、倒しにいく時は倒しに行きますし、判定になってでも全然勝てる」と自信を持つ。

 田丸はTRY HARD GYMに所属を変えて2戦目となるが「今までの自分の戦い方に、トライハードのムエタイの技術もプラスできている。前回の試合は慎重になりすぎたんですけど、倒せるテクニックも増えてきた」と、進化したスタイルを見せたいとした。

 明日は剛腕の和製ムエタイ戦士・大﨑がRISEも侵略するのか、18歳の王者・田丸が卓越したディフェンスとスピードで王座を守るのか。

☆9.4 RISE 対戦カード、イベント情報はこちら

 

●編集部オススメ

・18歳王者・田丸辰、ムエタイ王者・大﨑一貴に対し余裕のV2宣言=9.4後楽園

・寺山日葵、紅絹、小林愛三ら女王たちが計量パス=7.19後楽園

・大﨑一貴、政所仁を延長で破り「チャンピオン・田丸選手とベルトを懸けた試合したい」

・【ムエタイ】大崎一貴がルンピニーで8連続KO勝ち

・【RISE GIRLS POWER】“美しき女王”陣内まどか、小林愛三ら4名が新王座Tで激突=9.20

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧