TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】矢地祐介vs大原樹里、北岡悟vs久米鷹介など4カードが決定

2020/09/04(金)UP

矢地祐介vs大原樹里、北岡悟vs久米鷹介など4カードが決定した

 9月27日(日)に開催される『RIZIN.24』(さいたまスーパーアリーナ)の第二弾対戦カードが決定した。
 既報カードは8月26日に発表された那須川天心(22=TARGET/Cygames)vs皇治(31=TEAM ONE)のキックボクシングルールでの対戦のみだったが、この第二弾カードでは、追加で4カードが発表された。


■矢地祐介、長身KOファイター大原樹里を相手に再起戦が決定

▼RIZIN MMAルール (71.0kg):5分3R※肘無し
矢地祐介(30/176cm/71.0kg/KRAZY BEE)
vs
大原樹里(29/180cm/71.0kg/KIBAマーシャルアーツクラブ)

RIZIN8月大会で、ソウザの脚にキックを見舞う矢地

 矢地は元修斗環太平洋フェザー級王者で、16年からRIZINに参戦。先月8月に開催されたRIZIN.22では柔術界の至宝・ホベルト・サトシ・ソウザと対戦。コロナ期間中に学んだジークンドーがどこまで出るのかと期待され、序盤には関節蹴りを出すなどで攻めるも、テイクダウンをとられマウントからのパウンド連打でレフェリーストップとなった。連戦となる今回はベテラン大原に不退転の覚悟で臨む。
 その大原は約10年のキャリアで47戦している鉄人ファイター。主戦場とするDEEPで国内の強豪選手としのぎを削ってきた。26勝の内、16のKO・TKO勝ちと180cmの長身と長い手足から繰り出される打撃を武器に数々のファイターをマットに沈めてきた。全戦では先月8月のDEEP95では鈴木琢仁と対戦し、1R57秒でKO勝利を収めている。

 この対戦で矢地は「やってきたこと全てを出して精一杯戦います」とし大原は「これまで50戦近くを 戦ってきましたが、(矢地戦は)間違い無く格闘技人生で大きなターニングポイントとなるでしょう。自分はスタンドで殴り合う試合ばかりしてきたので、ストライカーの矢地選手が相手なら会場のお客さんが絶対に面白いと思える試合になるでしょう」と意気込んでいる。


▼RIZIN MMAルール (71.0kg):5分3R※肘あり
久米鷹介(35/172cm/71.0kg/ALIVE)
vs
北岡 悟(40/168cm/71.0kg/ロータス世田谷/パンクラスイズム横浜)

一昨年の大晦日、川尻戦で強烈なパンチを繰り出す北岡。判定勝利を収めた

 元DEEPライト級王者でパンクラスの北岡が現パンクラスライト級王者の久米鷹介と対戦する。パンクラスのライト級頂上決戦とも言える試合だ。
 久米は19年10月のONE Championshipの「パンクラス×修斗対抗戦」では当時の修斗王者の松本光史と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。北岡を退け、現役のパンクラス王者の意地を見せつけたいところだ。

 北岡は18年の大晦日に不退転の覚悟で勝負に挑んだ川尻達也戦の激闘の勝利は記憶に新しい。昨年4月のRIZIN.15ではホベルト・サトシ・ソウザ、7月のRIZIN.17では元UFCファイターのジョニー・ケースという強豪と対戦。結果は敗れはしたが、その存在感と試合に挑み戦い続ける姿は観る者を魅了する。
 今年7月に自身が主催した「iSMOS.1」を開催し、対戦相手となったZSTライト級王者の小金翔に何もさせず、ベテランならではの経験と意地をみせつけた。1年振りとなるRIZINのリングで“北岡悟”の全てを懸けパンクラス王者に挑む。

 北岡は主催者から送られてきたメッセージで「北岡悟、RIZIN.24、第1試合を希望します。全てを懸け て久米鷹介と戦い、大会に火を点けます」と熱のある試合を宣言し第1試合を希望した。
 対する久米は「北岡選手と戦えることで、最高のモチベーションを保てております。所属のALIVE、stArtをはじめ多くの方々に支えられて磨き上げておりますので、当日は最高のパフォーマンスをご期待ください」と好試合を予感させた。

▶︎次のページは武田光司vs川名雄生、芦田崇宏vs萩原京平

●編集部オススメ

・【RIZIN】矢地祐介「完全にやられました」完敗宣言、サトシは勝利の喜びを爆発

・【iSMOS】主催の北岡悟、善戦ドローも「攻めたし胸張りたい」次大会にも意欲

・矢地祐介がブルース・リー技術で必殺技誕生か、YouTubeが100万再生越えの大反響(動画あり)

・【RIZIN】朝倉未来が9月参戦へ「あとはファイトマネーと強い対戦相手」

・【ジークンドー】ブルース・リー技術の継承者・石井東吾が初の教則DVD発売(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧