TOP > ニュース 一覧

【RISE】女神とsasoriがリマッチ、女王・寺山日葵vs新鋭erika♡も決定

2020/09/05(土)UP

女神(左)とsasoriが今年2月以来の再戦、女神にとってはリベンジマッチとなる

 RISEが行う女子-47.6kg契約の8人制トーナメント『RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020』。本トーナメントに参戦する女子8選手が発表され、対戦組み合わせ抽選会が5日都内にて行われた。

 本トーナメントは10月11日(日)に神奈川・ぴあアリーナMMにて開催される『RISE DEAD OR ALIVE2020 Yokohama』、11月1日(日)にエディオンアリーナ大阪にて開催される『RISE DEAD OR ALIVE2020 Osaka』の2大会に渡り実施。10月大会で1回戦4試合、11月大会で準決勝・決勝が行われる。

 対戦組み合わせは、くじ引きで決めた順番にトーナメントの山を指名する形で決定。前半4名の選手がそれぞれの山に分かれた後、後半4名が対戦したい相手を選ぶ形で対戦が決定した。

sasori(左)と女神(右)は今年2月にSBで対戦、延長戦の末にsasoriがダウンを奪取して勝利している

 1回戦Cブロックは因縁の対決に決定。シュートボクシング日本女子ミニマム級王者・女神(17=TIA辻道場)とミネルヴァ日本ライトフライ級王者・sasori(テツジム)が激突する。

 女神は昨年7月にMISAKIを下しシュートボクシング日本女子ミニマム級王者に。女子離れした攻撃力で5戦5勝(3KO)無敗と勢いづいていたが、今年2月のsasori戦で延長の末ダウンを喫し初の敗北。今回のトーナメントが再起戦であると同時に、舞台を変えてのリベンジチャンスとなった。

 一方のsasoriはアグレッシブなファイトスタイルで各地のリングを盛り上げる激闘派。昨年9月には同門の喜多村美紀を下しNJKFミネルヴァ・ライトフライ級王者となった。今年2月に女神からダウンを奪取し延長判定勝利。同年7月にはRISEで寺山日葵と対戦。延長判定の末、惜しくも敗れたが、何度も寺山のアゴを跳ね上げる強烈なパンチでインパクトを残した。

 先に女神が決まっていたCブロックをsasoriが選ぶ形で実現した再戦。女神は「2月の試合でsasori選手に負けています。今回の試合はちゃんと勝ちたい」と堂々リベンジ宣言。それを受けたsasoriも「もう1回面白い試合をしましょう」と呼応。再び真っ向勝負の激闘を演じる構えを見せた。

女王・寺山(左)に沖縄の新鋭・erika♡(右)が挑む

 最後の1回戦DブロックにはRISE QUEENミニフライ級王者・寺山日葵(19=TEAM TEPPEN)が登場。沖縄の新鋭・erika♡(30=SHINE沖縄)と対戦する。

 寺山は19年9月に初代RISE QUEENミニフライ級王座を獲得すると、同年11月にはRISE QUEENアトム級王者・紅絹との女王対決にも勝利。今年1月にはスック・ワンキントーン女子ミニフライ級王者・KOKOZとの王者対決も制した。19年2月のMIO戦で敗れて以来、現在5連勝中。RISEが誇る女王として存在感を増している。

寺山は目下5連勝中と絶好調、トーナメント参加者では紅絹、sasoriに勝利している

 寺山は今年8月のレベルスで行われた、erika♡が平岡琴を破った試合を観戦。「パンチもいいし、ヒザもいいし素敵な選手だと思った」と直接対決が決まる前から高く評価したという。その上で「RISE QUEENなので簡単に勝たせるわけにはいかない。優勝します」と、RISEの看板を背負った女王としてトーナメントを制覇する気構えを見せた。

 対するerika♡は5戦5勝(2KO)の戦績を誇る沖縄のホープ。強烈なパンチとヒザ蹴りを得意とし、決して引かないタフな試合運びが持ち味。今年8月のレベルスでは平岡琴を圧倒し、3-0の判定勝利をもぎ取る大金星でトップ戦線に名乗りを上げた。

8月のレベルスで平岡琴を撃破したerika♡の豪快パンチ

 台風10号接近のため会見場に来られないerika♡はZoomによるリモート参加。「1回戦からチャンピオンの寺山選手と戦えるのはうれしい」と、優勝候補・寺山とのいきなりの対決にも臆する様子なし。「自分の成長が楽しみ。今から練習がんばります」と、さらなる飛躍を果たした上で大会に臨む構えを見せた。

 その他、Aブロックではミネルヴァ日本ピン級王者・Ayaka(19=健心塾)とRISE QUEENアトム級王者・紅絹(36=NEXT LEVEL渋谷)が激突。Bブロックではミネルヴァ日本アトム級王者・百花(27=魁塾)に大道塾の新鋭・大倉萌(23=大道塾吉祥寺支部)が挑む一戦が決定している。

<決定対戦カード>
▼RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020 1回戦 Aブロック
Ayaka(19=健心塾/ミネルヴァ日本ピン級王者)
vs
紅絹(36=NEXT LEVEL渋谷/RISE QUEENアトム級王者)

▼RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020 1回戦 Bブロック
百花(27=魁塾/ミネルヴァ日本アトム級王者)
vs
大倉萌(23=大道塾吉祥寺支部)

▼RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020 1回戦 Cブロック
女神(17=TIA辻道場/シュートボクシング日本女子ミニマム級王者)
vs
sasori(テツジム/ミネルヴァ日本ライトフライ級王者)

▼RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020 1回戦 Dブロック
erika♡(30=SHINE沖縄)
vs
寺山日葵(19=TEAM TEPPEN/RISE QUEENミニフライ級王者)

●編集部オススメ

・【RISE】“日本女子最強決定”トーナメントに寺山日葵やMISAKIら続々名乗り、優勝賞金は300万円

・女子トーナメント第1試合に王者・紅絹参戦、伊藤紗弥をKOしたAyakaと激突

・J-GIRLS王者・浅井春香、計量パスで「元気いっぱい!」“破壊姫”との一戦へ=9.4よる決戦

・【RISE GIRLS POWER】“美しき女王”陣内まどか、小林愛三ら4名が新王座Tで激突=9.20

・erikaが沖縄で育んだ肉体で計量パス=8.30レベルス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧