TOP > ニュース 一覧

【K-1】野杁正明がブラジルの空手王者トファネリと対決「今回こそ必ず倒す」(野杁)

2020/09/09(水)UP

野杁が初参戦のトファネリと対決(C)K-1

 11月3日(火・祝)福岡国際センターで開催される『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN』の追加対戦カードが発表された。 

 第2代K-1 WORLD GPスーパー・ライト級王者・野杁正明(27=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が参戦。FIGHT DRAGON -70kg王者ヴィトー・トファネリ(34=ブラジリアンタイ/闘英館)と対戦する。
 
 野杁は抜群のテクニックに加え破壊力のあるパンチ、キックで国内外の強豪を次々となぎ倒し、K-1スーパー・ライト級王者に輝いた後、そのベルトを返上しウェルター級に転向した。8連勝・5連続KOの勢いのまま昨年3月、日本人無敗のジョーダン・ピケオーと対戦するも判定負け。しかし続く8月、12月、今年3月と強豪外国人ファイターを相手に現在3連勝中だ。

昨年8月、ボディでKO勝利した野杁。1年以上ぶりのKO勝利を狙う

 対するトファネリは、元RISEウェルター級王者のダニロ・ザノリニが主宰するブラジルのキックボクシング大会『FIGHT DRAGON』で王者になった実力者。フルコンタクト空手の闘英館に所属し、闘英館の世界大会優勝の実績も持つ。RISEやMMAのグラディエーターにも参戦する在日ブラジル人ファイターだ。
 前戦は今年7月のRISEで、RISEライト級王者・原口健飛と-67kg契約で対戦し、判定負け。新天地で再起を狙う。

 野杁はコメントで「2試合続けて倒せなかったので、何がいけなかったのかを考えて、構えや打ち方から変えました。倒すことのみを考えて練習しています」とKO勝利を狙う。相手のトファネリについては「数試合映像を見ましたが頑丈なイメージです。トリッキーな技も出しますし、油断できない相手だと思いますが、今回こそ倒す。ただ倒すだけじゃなく今まで倒してきた技とは違った技で倒したいと思います」と、とにかく”倒す”を強調。
 さらに「ここ最近、倒す姿をお見せ出来てないので、今回こそ必ず倒して勝ちます」と、とにかく今回のテーマは倒すことのようだ。

胴回し回転蹴りで麻原将平にKO勝利したトファネリ=18年12月

 一方トファネリは「回転系の技が最大の武器で、絶対に下がらない心も持っている」と空手家らしい心構え。野杁については「全てを備えた選手だと思う。パンチ、キック、スピード…全てに優れていると思う。K-1の元チャンピオンだけに、今まで戦った選手の中で一番手強いと思う」と高評価。しかし「集中力と頭を使った試合をすれば勝てると思っている。K-1ファンのみなさんは蹴り技が好きだと思うので、空手の蹴り技を沢山見せたい。私の目標はK-1チャンピオンになること」とK-1初参戦でいきなりの野杁戦だが、超えて王座を目指すと語った。

 野杁もかつてフルコンタクト空手のジュニア大会で数々のタイトルを獲った空手出身だ。空手家同士の”一撃必殺”対決から目が離せない。

(C)K-1

 その他、クルーザー級の一戦でRUI(PURGE TOKYO)vs総合格闘家のANIMAL☆KOJI(LEGION TOP TEAM)が決定。

 RUIは、長身から繰り出されるヒザ蹴りを武器に、19年2月には愛鷹亮にKO勝利。Krushクルーザー級トーナメント決勝まで勝ち上がったが、K-Jeeに敗れた。今年1月にはKO勝利で再起している。

 KOJIはDEEPやクンルンファイトMMA、ONEウォリアーシリーズなど幅広く戦う総合格闘家。圧が強く、力強い打撃を武器とする。

長身からのヒザ蹴りを繰り出すRUI

 RUIはKOJIを「総合格闘技の選手なので、身体も分厚く重心が低い。安定感もありそうです。また見た目からイケイケな感じがしますね」としつつ、同大会に出場するクルーザー級王者シナ・カリミアンのvsK-Jee試合については「意識してないと言うと嘘になりますね。まずは目の前の相手に集中して、勝ってリング上でマイクを持った時は逆に発破かけてやろうかなと思います」と勝利してベルトを目指したいとした。

 対するKOJIはRUIについて「優しい顔をしてるし、なんで格闘技やってるんだろ?って思いました。優しそうで気持ちも強くなさそうなので大変なんじゃないですか?長身だから伸びてくるヒザ蹴りには気をつけています」と挑発しつつ相手のリーチは警戒。K-1参戦の目標として「K-1でチャンピオンになること!シナ・カリミアンを倒す!話はそこから!」とベルトを狙いに行くと意気込んだ。

晃貴vs壬生狼も決定(C)K-1

 また、元Krushバンタム級王者・晃貴(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が参戦。九州のキックボクシングイベント『大和』バンタム級王者の壬生狼一輝(力道場静岡)とスーパー・バンタム級の一戦で対決する。

 K-1ライト級の一戦では、元RISEライト級王者にして日本MAキック二階級制覇・水町浩(39=士魂村上塾)が参戦。竜樹(20=WSRフェアテックス九州) と対決する。

●編集部オススメ

・野杁正明が圧巻のKO劇で復活勝利

・武尊vs才賀紀左衛門のエキシが決定、K-1カリスマとの対戦に才賀「やっぱラッキーじゃん」=9.22大阪

・トファネリが胴回し回転蹴りで、元王者・麻原将平に逆転KO勝利

・MIOが挑発の高梨に真っ向勝負宣言「パワーでガツンと倒せたら最高」=9.22大阪

・芦澤竜誠、アンチとの特別マッチ決定!応募フォームには「どこが嫌いかご記入ください」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧