TOP > ニュース 一覧

【K-1】武尊vs才賀紀左衛門のエキシが決定、K-1カリスマとの対戦に才賀「やっぱラッキーじゃん」=9.22大阪

2020/09/04(金)UP

9月22日K-1大阪大会、武尊vs才賀紀左衛門の特別エキシビションが決定!©️K-1

 9月22日(火・祝)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館第1競技場)で開催される『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN』にて、K-1スーパー・フェザー級王者の武尊(29=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と、才賀紀左衛門(31)のスペシャルエキシビションマッチが決定した。

 8月25日の記者会見でK-1 JAPAN GROUPへの参戦を発表した才賀は会見後、同じく会見に出席していた武尊に「(9月22日に)大阪行かへん?是非、武尊君、僕とエキシビションをやろうよ」と直談判。これに武尊が快諾していた。

 この様子を撮影した映像は9月3日に武尊の公式YouTubeで公開されており、破天荒なキャラクターでお馴染みの才賀は「俺もやっぱせっかく(K-1に)戻ってきてさ。武尊とエキシビション出来るってなったら、ラッキーじゃん」と本音を覗かせつつ、「エキシで武尊にちょっと最近の僕のパフォーマンスをチェックしてもらいたい。その後、良いとこ悪いとことアドバイスもらえたら。お願いします、チャンピオン」と押しの一手。満面の笑みでグイグイと迫る才賀の圧力に、流石のK-1のカリスマ・武尊も笑顔で承諾するしかなかったようだ。

K-1ユース時代、キックを炸裂させる20歳の才賀(09年8月)

 才賀は2008年のプロデビューからK-1を主戦場に活躍。14年に総合格闘技に進出すると、RIZINに出場するなど華々しい活躍を見せた。18年8月にはキックに戻りレベルスに参戦し2連勝、キックの世界で活躍するかと思われたが、過去に負った左眼窩底骨折の後遺症による視野狭窄(しやきょうさく)により19年6月の大会をドクターストップ。今年3月のDEEPでは、17年12月の朝倉海戦以来となるMMAの試合に出場し、ジャックに1RTKO勝利を収めた。
 先月25日のK-1復帰会見では、江川優生が持つフェザー級(57.5kg)のベルトを獲るのが目標と話している。

 武尊は113日(火・祝)福岡国際センターで開催される『ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2020 JAPAN』の[K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級タイトルマッチ]で、挑戦者で第9Krushスーパー・フェザー級王者のレオナ・ペタス(28=THE SPIRIT GYM TEAM TOP ZEROS)と、自身2度目の防衛戦に挑む。

▼才賀が武尊に直談判している様子の映像武尊/TAKERU Youtubeチャンネル

●編集部オススメ

・【K-1】才賀紀左衛門が参戦決定、ターゲットは江川優生「ベルト獲りたい」

・【K-1】武尊vsレオナ・ペタスの頂上決戦が実現「気持ちでは絶対負けない」(武尊)

・【K-1】王者・江川優生、地元大阪の椿原に”全力で最高のKO宣言”=9.22大阪

・【K-1】MIOが挑発の高梨に真っ向勝負宣言「パワーでガツンと倒せたら最高」=9.22大阪

・【K-1】矢沢永吉を理想とする安保瑠輝也、挑戦者・山崎との再戦は「次のステージへの踏み台」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧