TOP > ニュース 一覧

【ムエタイ】梅野源治がコロナ影響で出場辞退、福田海斗が急遽エキシで参戦決定=9.10後楽園

2020/09/10(木)UP

9.13スックワンキントーンへの出場を辞退することになった梅野源治

 9月10日(木)東京・後楽園ホールにて開催される、ムエタイイベント『スック ワン キントーン go for the top』の対戦カード変更が9日、発表された。

 メインイベントでWMO(世界ムエタイ機構)インターナショナルライト級の王座決定戦に挑む予定だった、元ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者・梅野源治、第3試合のスーパーライト級ワンマッチに出場予定だった麻火佑太朗(ともにPHOENIX)が、所属ジムのスタッフや会員にコロナ陽性者が出たことから今大会への出場を辞退することとなった。

 代わって、本来の梅野の対戦相手であるペットワンチャイ ラジャサクレック(タイ)vs麻火の対戦相手の晃希(Team S.R.K)が63.5kg契約でワンマッチを行う。

計量を終えた出場選手たち

 また、メインイベントは松倉信太郎(トライハードジム)vs康輝(キングムエ)の[WPMF世界スーパーミドル級タイトルマッチ(3分5R)]に、セミファイナルはレック エイワスポーツジム(タイ)vs鈴木真治(フジマキックムエタイジム)の[64kg契約ワンマッチ(3分3R)]に変更となる。

 さらに、福田海斗(キングムエ)vs小嶋Nor.Naksin(ノーナクシン東京)のスペシャルエキシビションマッチが急遽決定した。

昨年10月、現役ルンピニー王者をKOした福田海斗

 福田はムエタイの本場・タイのリングで活躍を続ける一流ファイター。昨年10月に名古屋で行われた『Suk Wanchai MuayThai Super Fight vol.6』では、ルンピニー現役王者(当時)で軽量級最強と言われるルンナライ・ギャットムー9を3RKOで下す大金星を挙げている。

 9日、福田は「小さい頃からスックワンキントーンという興行で育てていただいた恩返しが少しでも出来たら良いと思い、急遽エキシビションマッチをやらせていただく事になりました。明日は是非会場まで応援に来てください。小嶋選手宜しくお願いします」、対する小嶋は「凄く楽しみです。後楽園ホールで海斗選手を観られるのは激レア。お楽しみに!」と、それぞれ自身のSNSで投稿している。

<全対戦カード>

▼第8試合 63.5kg契約 ワンマッチ
晃希(Team S.R.K/DBSスーパーライト級王者、WMCスーパーライト級王者)
vs
ペットワンチャイ ラジャサクレック(タイ)

▼第7試合 メインイベント WPMF世界スーパーミドル級タイトルマッチ 3分5R
松倉信太郎(トライハードジム)
vs
康輝(キングムエ)

▼第6試合 64kg契約ワンマッチ 3分3R
レック エイワスポーツジム(タイ/IBF世界スーパーウェルター級王者)
vs
鈴木真治(フジマキックムエタイジム/元J-NETWORKスーパーライト級王者)

▼第5試合 スックワンキントーン ライト級タイトルマッチ 3分5R 
BEN侍Y’ZD(タイ)
vs
レンタ ウオーワンチャイ(ウオーワンチャイプロモーション)

▼第4試合 57kg契約ワンマッチ 3分3R
44ユウ ウォーワンチャイ(リバイバルジム/スックワンキントーン スーパーバンタム級王者、チョンロンムエサイアム スーパーバンタム級王者)
vs
櫓木淳平(ビクトリージム)

▼第3試合 スペシャルエキシビションマッチ
福田海斗(キングムエ)
vs
小嶋Nor.Naksin(ノーナクシンムエタイジム東京)

▼第2試合 女子スーパーフライ級ワンマッチ 2分3R
田丸 茜(エイワスポーツジム)
vs
ルイ(クラミツムエタイジム)

▼第1試合 バンタム級ワンマッチ 3分3R 
カイ シッソー(トースームエタイジム)
vs
SHU(D-BLAZE)

●編集部オススメ

・【ムエタイ】WPMF世界タイトル戦に松倉信太郎が初戴冠を目指す、対する康輝「腹くくって殴りあう」

・福田海斗、勝つの不可能と言われたルンピニー王者を下した理由語る

・【映画】横浜流星が10kg増量しキックボクサーを熱演、KNOCK OUT参戦のプロキック王者らと対戦

・【RISE】神村エリカ、女子トーナメント8名の選抜に自信「新しい女子格闘技の歴史作りたい」

・相撲界初の本場所まで密着したドキュメンタリー映画が公開決定(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事




TOP > ニュース 一覧