TOP > ニュース 一覧

【BOM】無料ライブ配信大会に名高が参戦、重量級エース・柿沼慶はムエサイアム王座に挑む=10.4

2020/09/15(火)UP

名高が無料LIVE配信大会に参戦、対戦相手は阿部秀虎に決定

 10月4日(日)にオンラインで無料ライブ配信が行われる『BOM WAVE02-Get Over The COVID-19-』の追加対戦カードが発表された。

 ダブルセミファイナル[BOM -50kg契約 3分5R]にムエタイ二大殿堂王者の名高・エイワスポーツジム(エイワスポーツジム)が登場。阿部秀虎(鷹虎ジム)と対戦する。

 名高はムエタイの二大殿堂、ラジャダムナンとルンピニーのタイトル統一を外国人として2人目、日本人としては初めて成し遂げた驚異の19歳。17年4月にWMC世界ピン級、18年4月にWBCムエタイ世界ミニフライ級、同年9月にはIBFムエタイ世界ミニフライ級と世界王座も次々と奪取し、軽量級最強の呼び声にふさわしい実績を積み重ねている。

8月のRIZINデビュー戦で見せた名高の左ミドル

 今年8月には『RIZIN.22』に初出場。優心をヒジで倒しTKO勝利、その存在感を世間に知らしめた。

 対する阿部は宮城を拠点とし、BOM、NKB、RISE、新日本キックなど様々な団体のリングに上がる激闘派。直近では今年2月の『RISE EVOL.5』に出場し、TEAM TEPPENの高坂文都に2-0の判定で惜しくも敗れている。

 BOMの重量級エース・柿沼慶(ポゴナクラブ)の出場が決定。[ムエサイアム ミドル級王座決定戦3分5R]をプーパンレック(タイ)と争う。

重量級エース・柿沼が強豪プーパンレックとムエサイアムタイトルを争う

 柿沼はパワフルなハードパンチと闘争心あふれるスタイルが持ち味のファイター。WMC日本ウェルター級、WMCインターコンチネンタルスーパーウェルター級、BOMスーパーウェルター級の三冠を獲得している。今年2月にはIBF世界スーパーウェルター級王座に挑戦するも、レック・エイワスポーツにTKO負けを喫しタイトル奪取を逃した。

 対するプーパンレックはムエタイ仕込みの右ミドルとタフさを武器に、日本国内で活躍。昨年3月には新日本キックボクシング協会日本ミドル級王者の斗吾からドローをもぎ取り、同年6月にはWMCインターコンチネンタルミドル級王座を獲得。元蹴拳スーパーミドル級王者の肩書きもあり、今回3本目のベルト奪取を狙う。

栄基とKAZUの新旧WMC王者対決が決定

 また[BOMウェルター級契約 3分5R]では栄基(エイワスポーツジム)とKAZU(GTジム/蒼天塾)が対戦。元WMC日本スーパーライト級王者の栄基と、現WMC日本ウェルター級王者のKAZUによる一戦は、見応えのある激闘が期待できるだろう。

【大会・チケット情報】 10・4 BOMプロモーション『BOM ~ The Battle Of MuayThai 〜BOM WAVE02 - Get Over The COVID-19 -』

●編集部オススメ

・【RIZIN】元ルンピニー&ラジャ王者の吉成名高、ヒジが炸裂しTKO勝利でRIZINデビュー=20年8月

・ラジャ王者・奥脇竜哉や福田海斗ら参戦、10月大会の無料ライブ配信決定

・【KNOCK OUT】“超攻撃型ムエタイ”スアレックが重森陽太に競り勝ち、創世のタイガGP制覇

・【ONE】フェザー級王者ペットモラコットが僅か1ヶ月半で2度目の防衛戦=9.18

・【RIZIN】榊原代表がRENAに出場呼びかけ「この場を借りて公開プロポーズします」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧