TOP > ニュース 一覧

【Krush】軍司泰斗、王者・玖村将史にアゴを折られた雪辱戦へ「KOという形で終わらせる」

2020/09/17(木)UP

「スタミナ面やパンチの強化をずっとしてきた」と自信を持つ軍司(C)K-1

 9月26日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.117』で、Krushスーパー・バンタム級王者・玖村将史(21=K1ジム五反田チームキングス)に挑戦する、第2代Krushバンタム級王者・軍司泰斗(21=K-1ジム総本部チームペガサス)が都内で公開練習を行った。
 軍司はジムメンバーとスパーリングした後、2分1Rのミット打ちを披露した。

 軍司にとって、今回の玖村とのタイトルマッチは念願のリベンジ戦だ。軍司は昨年2月に行なわれたスーパー・バンタム級王座決定トーナメント決勝戦で、玖村に判定で敗れて王座奪取に失敗。しかも、その試合で顎を折られて、長期欠場を強いられた苦い過去がある。

玖村将史のパンチが軍司の顎にヒット。この試合で軍司は顎を骨折した(19年2月)

 今回は王座挑戦と同時にリベンジマッチにもなるが、軍司は「玖村選手に負けた以上に怪我もあったり、試合ができない期間もあったり、色々と悔しい思いをしてきました。その分を今回の再戦で発散というか、爆発させようかなと思っています」と熱く語る。
 
 さらに「今はベルトより、玖村選手に勝つという方が上です。自分的にはKOという形で終わらせたい。圧倒的な差で勝つのがこの試合の目標」と玖村に受けた屈辱を全て晴らす。

ここ2戦は「ムキにならず、自分のペースで戦えている」と冷静さも加わった(c)K-1

 王者・玖村について軍司は「色んな技ができて、受け返しも早い。オールラウンドというか、全体的に欠点がない選手」と評価。しかし「自分も試合をやらない期間があって、そこで必殺技やストロングポイントとかも増えてきたんで、そこで発揮できるかなと思います」と自信を見せる。

 最後に「前回玖村選手とやった以上に自分は強くなっています。相手も強くなっていると思うんですけど、どんな形で終わるか、楽しみに見ていてください」と闘志を燃やす。

 屈辱を胸に秘めながら過ごした約1年7カ月。その期間で研鑽した自信の技術で、玖村へのリベンジに挑む。

●編集部オススメ

・[前回の対戦]打たせずに打つ、技巧派・玖村将史が軍司のアゴをくだき新王者に

・王者・玖村将史に、軍司泰斗が1年半越しのリベンジ挑戦=S・バンタム級タイトル戦

・V2のレオナ・ペタス、武尊と対戦は「テクニックで勝っても仕方ない」と真っ向勝負宣言

・【K-1】ロンハー出演グラドルの小島みゆ決定で、今年度ラウンドガール6名全員揃う

・菅原美優が笑顔で計量パス、美容師になって初戦「ワクワクしています」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧