TOP > ニュース 一覧

【修斗】第2部メインは仲山貴志vsSASUKEの環太平洋王座戦、山本KID弟子のスソンは負傷欠場=9.19全試合順

2020/09/17(木)UP

左から猿丸、SASUKE、仲山、飯野。昼夜メインの4人

 9月19日(土)東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて開催される『PROFESSIONAL SHOOTO2020 Vol.6 Supported by ONE Championship』昼夜大会の全試合順が決定した。

 本大会は二部構成の(第1部14:00開始、第2部18:30開始)の入れ替え制で行われる。

 第1部のメインには世界ストロー級1位・猿丸ジュンジ(修斗GYM東京)vs同級2位・飯野タテオ(和術慧舟會HEARTS)の一戦が決定。
 ストロー級トップコンテンダー対決という事もあり、箕輪ひろばの保持する世界王座への挑戦者決定戦の意味合いもある重要な一戦だ。飯野は初挑戦を、猿丸は実に5度目となる挑戦権を懸けて闘う。

大尊(左)は復帰戦でカメルーンのマックス(右)とマッスル対決

 セミファイナルは“帰って来たマッスル”大尊伸光と“カメルーンの強豪”マックス・ザ・ボディのKO決着必至のマッスル対決となった。
 大尊は18年大晦日のRIZINで、トフィック・ムサエフにTKO負けを喫してから1年9ヶ月、満を持しての復帰戦となる。SNSで大尊は「マッチョで気性の荒い黄色人種とマッチョで気性の荒そうな黒人が渋谷で大喧嘩をする予定」と、激闘を示唆している。

 第2部メインにして、今大会のトリは環太平洋フェザー級タイトルマッチ。初防衛戦の王者・仲山貴志(総合格闘技津田沼道場)が、同級1位のSASUKE(マスタージャパン)を迎える。
 今年1月、悲願のベルトを手にした仲山は、4連勝の勢いに乗るSASUKEから王座を守れるか。

打たれても倒れずに立ち向かう藤井。その姿は”ゾンビ”とも言われるほど

 セミファイナルは、現在全フィニッシュで5連勝中の後藤丈二(TRIBE TOKYO M.M.A.)と、藤井伸樹(ALLIANCE)との一戦となった。

 後藤は今年4月のROAD to ONEで元修斗環太平洋バンタム級王者・祖根寿麻にチョークで勝利、5連勝の勢いのままパンクラスから修斗に殴り込みをかける。
 対する藤井は無尽蔵のスタミナで動き、相手に向かい続ける不屈さから、選手たちから”最も戦いたくない男”と称されている。注目の後藤を“藤井沼”に落とし込むのか。

元テコンドー日本代表・スソンはケガにより欠場

 またトライアウトでの出場を予定していたスソン(KRAZY BEE)が練習中に負傷し欠場となった。ABEMA『格闘代理戦争1stシーズン』に参戦、山本“KID”徳郁の推薦選手として注目されていた。右膝外側側副靭帯断裂(みぎひざがいそくそくふくじんたいだんれつ)と診断、ドクターストップがかかり新井拓巳(ストライプル新百合ケ丘)との一戦は中止となった。
 第1部は全5試合、第2部全4試合が決定した。

 なおPCR検査の結果、全選手、関係者全てが陰性であったと報告された。

<全試合順>

■9.19 プロ修斗・渋谷大会 第1部

▼メインイベント 第5試合 フライ級5分3R
猿丸ジュンジ(修斗GYM東京/世界ストロー級1位)
vs
飯野タテオ(和術慧舟會HEARTS/世界ストロー級2位)

▼セミファイナル 第4試合 ウェルター級5分3R
大尊伸光(野田ボディビル同好会/世界ライト級1位)
vs
マックス・ザ・ボディ(カメルーン/BRAVE)

▼第3試合 ライト級5分2R
工藤諒司(TRIBE TOKYO M.M.A.)
vs
野瀬翔平(マスタージャパン福岡)

▼第2試合 ライト級5分2R
西川大和(西川道場)
vs
椿 飛鳥(トライデントジム)

▼第1試合 女子51kg契約5分2R
中村未来(マルスジム)
vs
永尾音波(AACC)

■9.19 プロ修斗・渋谷大会 第2部

▼メインイベント 第4試合 環太平洋フェザー級チャンピオンシップ5分3R
仲山貴志(総合格闘技津田沼道場/王者・初防衛戦)
vs
SASUKE(マスタージャパン/挑戦者・同級1位)

▼セミファイナル 第3試合 フェザー級5分3R
藤井伸樹(ALLIANCE)
vs
後藤丈治(TRIBE TOKYO M.M.A.)※初参戦

▼第2試合 ウェルター級5分2R
ヨシ・イノウエ(パラエストラTB)
vs
飯田健夫(フリー)

▼第1試合 フライ級5分2R
大竹 陽(HAGANE GYM)
vs
関口祐冬(修斗GYM東京)

●編集部オススメ

・【Road to ONE】青木真也が完勝で秋山成勲戦アピールか、猿田がのび太に勝利し王座奪還へ前進

・大尊伸光、1年9ヶ月ぶり復帰戦はマックス・ザ・ボディと筋肉対決「俺のボディの方がマックス」(大尊)

・【Road to ONE】後藤丈治、祖根寿麻を降し5連続フィニッシュ勝利

・【RIZIN】朝倉未来vs斎藤裕の対決は「実現に向けて動く」(榊原CEO)

・“ONEのアイドル”イシゲ・リカが再起戦=9.18バンコク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧