TOP > ニュース 一覧

【BOUT】KINGレイナにリベンジ果たした熊谷麻理奈が凱旋「KING戦でレベルアップした」

2020/09/24(木)UP

KINGレイナとのリマッチ制した熊谷が凱旋試合(c)DEEP

 11月23日(月・祝)北海道・恵庭総合体育館にて開催される『ノースエリア格闘技イベント BOUT41』の対戦カードが決定した。

 熊谷麻理奈(32=WSR札幌)と櫻井梨華子(28=優弥道場)が、BOUTキックボクシングルール・フェザー級の一戦(3分3R)で対決する。

 9月20日のDEEPで、KINGレイナとの因縁のキックルール再戦を制した熊谷が、地元北海道のBOUTに凱旋だ。

 熊谷は、全日本ボクシング選手権2012準優勝の実績を持ち、キックボクサーとしてもJ-GIRLSやBOUTなどのリングで活躍。174cmの長身から繰り出す変則的なアッパーを武器とする。
 18年には“地上で最も過激な格闘技”ラウェイに参戦、今年の1月には中国の武林風で判定勝利するなど国際戦の経験も豊富だ。

熊谷のパンチでレイナの顔が歪む(c)DEEP

 今年8月のDEEPではRIZINファイター・KINGレイナ初のキックルールの相手に選ばれ、接戦で惜敗。しかし9月20日でのリマッチでは、体重オーバーのKINGを相手に判定勝利でリベンジを果たした

 対する櫻井は、元全日本キック王者でK-1 WORLD MAX 2009 WORLD GP第3位・山本優弥の弟子。K-1アマチュア全日本大会では、チャレンジ女子Bクラスで2回の優勝を果たした。プロデビュー後はK-1グループでも活躍し、現在はJ-GIRLSフェザー級5位に位置する。

 熊谷は「久しぶりの地元での試合ですが、KINGレイナ戦でレベルアップした私を観てください!」と試練のKING2連戦で鍛えられたメンタルと経験で地元試合に臨む。凱旋試合で勝利を挙げられるか。

<対戦決定カード>
▼BOUTキックボクシングルールフェザー級3分3R
熊谷麻理奈(WSR札幌)
vs
櫻井梨華子(優弥道場)

●編集部オススメ

・熊谷麻理奈、KINGレイナにリベンジ「一緒に頑張りましょう」とエール送る

・KINGレイナがまさかの1.9kgオーバー、熊谷麻理奈との再戦に暗雲=前日計量

・KINGレイナ、初のキックルールも熊谷に判定辛勝

・KINGレイナ、再計量で超過も対戦へ、熊谷麻理奈「やる事は一つ、皆さん私に力をください」

・美ボディ格闘家ケイトがデビュー戦、極真全日本2位の藤田翔子と対戦へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧