TOP > ニュース 一覧

【新日本キック】モデルと二刀流のアリス、1年半ぶりの2戦目に「もう一回デビューみたい」=前日計量

2020/09/26(土)UP

モデルとの二刀流を歩む17歳・アリスが計量パス

 9月27日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『TITANS NEOS 27』の前日計量が、26日都内にて行われた。

 第3試合[51㎏契約2分3R]の一戦に出場するアリス(17=伊原道場本部)が計量に臨み、50.25kgで規定体重をパスした。

 アリスは昨年3月以来となる2戦目に臨む。約1年半ぶりの試合を控え「久々の試合で緊張しています」とやや堅い面持ちのアリス。「デビュー戦とは違うけど、同じくらいの緊張。もう一回デビューみたいな感じです」と、初めての試合にも負けないほどの緊張感を感じていると明かした。

モデルらしいすらりとしたプロポーションのアリス

 新型コロナウイルスの影響により、今年3月に予定されていた試合が延期。空白期間が延びる形となったが「この期間中に先輩の(江幡)塁君、睦君たちにいろいろ教えてもらっていました」と、先輩である江幡兄弟に指導を仰ぎ、弱点の克服に努めていたという。

 対戦相手のERIKO(ファイティングラボ高田馬場)への対策は万全というアリス。「映像があればじっくり見て研究します」と自らを研究型と称し、今回も試合動画を分析。ERIKOよりも勝る上背とリーチを鍵とした戦いを想定しているという。

 今後の目標に「戦ってみたい相手はいる」というアリス。具体的な名前は「実績を積んでから言えるようにがんばります」と明かさないものの、目指すべき目標は定まっているという。最後にアリスは「皆さん注目してくださってるかと思いますが、期待に応えて勝てるようにがんばります!」とファンへコメント。明日の対戦へ向け強い意気込みを見せた。

 なお、対戦相手のERIKOは49.5kgで計量をパス。明日の対戦へ駒を進めている。

<計量結果>
▼第3試合 51㎏契約2分3R
アリス(伊原道場本部) →50.25kg
vs
ERIKO(ファイティングラボ高田馬場) →49.50kg

●編集部オススメ

・ぱんちゃん璃奈、仕上がった腹筋で計量パス「明日はMISAKI選手に泣いてもらう」=8.30王座戦

・小林愛三とKOKOZの両ムエタイ女王が計量パス=フライ級初代王座決定T

・モデルと二刀流の高橋アリス、コロナで延期だった2戦目が決定

・寺山日葵、紅絹、小林愛三ら女王たちが計量パス=7.19後楽園

・KINGレイナがまさかの1.9kgオーバー、熊谷麻理奈との再戦に暗雲=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧