TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】井上尚弥、ラスベガスを襲う迫力の「ゴジラ」風ムービーが公開

2020/10/07(水)UP

井上尚弥のゴジラ風動画が公開された(TOPRANK インスタグラムより)

 10月31日(日本時間11月1日)、WBA&IBFバンタム級タイトルマッチとして、井上尚弥(27=大橋/WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者)vsジェイソン・モロニー(29=オーストラリアWBO世界同級1位、WBA同級3位)が米ラスベガスのMGMグランドで行われる。
 この一戦に向け、本日(7日・日本時間)早朝、主催の米大手ボクシングプロモーションのトップランク社がキービジュアル動画を公開した。

モロニー は井上尚弥と並ぶ写真を掲載し「勝って統一王者になる」と意気込む

 内容は重厚なBGMが流れ「WELCOME LAS VEGAS」と書かれた看板にモンスターらしき巨大怪獣が爪で引っ掻くシーンから始まり、町中が破壊され炎と化しているシーン、そして会場となるMGMグランドも一部破壊され鋭い爪で傷付けられている。最後に巨大な井上尚弥の姿が映し出されるというもの。

 井上は「モンスター」がニックネームであり、KOを量産していることからゴジラを彷彿させるこのような動画を制作されたのだろう。
 ゴジラは昭和29年に日本で製作され、1998年には米制作の『GODZILLA』が日本よりもさらにモンスター化した姿で公開されている。井上はゴジラが上陸するような衝撃を全米に見せつけることができるか。井上は生中継されるWOWOWのインタビューで「ラスベガスでやるからには期待されているということなので、 KOしなければと感じます」と意気込んでいる。共にKO率8割を超える対戦となる。

・井上尚弥:27歳、身長165cm、リーチ171cm、戦績:19勝 (16KO) 無敗、右ボクサーファイター。
・ジェイソン・モロニー:29歳、身長、リーチともに165cm、戦績:21勝 (18KO)1敗、右ボクサーファイター。

▼トップランク社が公開した動画キービジュアル

●編集部オススメ

・【ボクシング】井上尚弥、ロマチェンコ、マイク・タイソンの試合をWOWOWが生中継

・井上尚弥vsモロニーが10.31と正式発表、共に8割超えるKO率

・怪物・井上尚弥が天才・ロマチェンコを語る「条件が合えば戦いたい」

・【新刊】”力石徹のモデル”山崎照朝氏の評伝に、大山倍達との出会いと別れ、芦原英幸と組手エピソードも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧