TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】井上尚弥、ロマチェンコ、マイク・タイソンの試合をWOWOWが生中継

2020/09/11(金)UP

左からロマチェンコ、井上尚弥、マイク・タイソン =提供:WOWOW

 10月の注目のボクシングマッチ、4団体統一戦となる10月17日(土・現地時間)ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ/世界ライト級3団体統一王者)vsテオフィモ・ロペス(米国/IBF同級王者)、そして、10月31日(土・現地時間)にはWBA&IBFバンタム級タイトルマッチとして、井上尚弥(大橋/WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者)vsジェイソン・モロニー(オーストラリアWBO世界同級1位、WBA同級3位)が共にラスベガスで行われることが昨日10日に発表された。

 米国内ではロマチェンコvsロペスがケーブルテレビ「ESPN」で放送され、井上vsモロニーはインターネット放送「ESPN+」での放送が発表された。この注目の2試合を日本への放送が期待されていたが、早速WOWOWから生中継の発表があった。

井上がドネアに豪快な右ストレートがヒット、ドネアはバランスを崩す

 このラスベガスの2戦は無観客試合となるが、井上はWOWOWのインタビューで「気を引き締めていきます」とし、初のボクシングの聖地ラスベガスの試合については「ラスベガスでやるからには期待されているということなので、 KOしなければと感じます」と意気込んでいる。

 さらに当初9月12日(現地時間)に米・カリフォルニア州カーソンにて行われる予定だった50代対決、マイク・タイソン(54=アメリカ/元統一世界ヘビー級王者)とロイ・ジョーンズ・Jr(51=アメリカ/元世界4階級制覇王者)とのエキシビションマッチは、WOWOWにて生中継を告知していたが、主催者側がより多くの人に見てもらえるための日程(米国内の祝日など)を再度調整し、11月28日(土曜・現地時間)に変更。それとともに生中継の日程も変更され、今回、上記3試合同時に生中継の日時が発表になった。

♢WOWOW生中継の日時は以下のとおり

『生中継!エキサイトマッチスペシャル
4団体統一世界ライト級タイトルマッチ ワシル・ロマチェンコvs テオフィモ・ロペス』
【放送日】10月18日(日)午前11:00~ [WOWOWライブ]

『生中継!エキサイトマッチスペシャル
WBA・IBF 世界バンタム級タイトルマッチ 井上尚弥vsジェイソン・マロニー』
【放送日】11月1日(日)午前10:30~[WOWOWプライム]

『生中継!エキサイトマッチSP「マイク・タイソンvsロイ・ジョーンズ」』
【放送日】11月29日(日)午後0:00~[WOWOWプライム]
※イベント延期に伴い上記日時へ変更。

●編集部オススメ

・井上尚弥vsモロニーが10.31と正式発表、共に8割超えるKO率

・ロマチェンコvsロペスの4団体統一戦が10月開催へ、ファイトマネー総額5億円

・怪物・井上尚弥が天才・ロマチェンコを語る「条件が合えば戦いたい」

・まさに一撃、井上尚弥が右ストレートで秒殺KO勝利「手応えが拳に伝わってきた」

・【新刊】”力石徹のモデル”山崎照朝氏の評伝に、大山倍達との出会いと別れ、芦原英幸と組手エピソードも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧