TOP > ニュース 一覧

【修斗】田中有とキャプテン☆アフリカが環太平洋王座戦、注目の18歳・西川大和が大阪初登場=12.20

2020/10/14(水)UP

田中有vsキャプテン☆アフリカの1戦が決まった

 12月20日(日)メルパルクホールOSAKAにて、総合格闘技団体・修斗が『PROFESSIONAL SHOOTO2020 Vol.8 最終戦 in OSAKA Supported by ONE Championship』を開催することが決定し、その対戦カードが発表された。

 新型コロナウイルスの影響により規制がなされる中で、修斗は今年5月には無観客のTVマッチなどの興行を開催し、今秋からは地方のプロ大会やアマチュア修斗も本格的に始動。そして、今年の締めくくりとなる大会を大阪にて開催することになった。

激戦を繰り広げる田中(左)19年11月の修斗

 今大会のメインイベントでは[環太平洋ライト級チャンピオン決定戦5分3R]として、田中有(リライアブル/同級1位)とキャプテン☆アフリカ(総合格闘技道場コブラ会/同級2位)が対決。関西中量級を代表する2人が初戴冠を目指す。

 田中はデビュー戦から4連勝を飾り、その全てを一本、KOで対戦相手を圧倒する勝ちっぷりを見せた。18年には日本人トップクラスの実力を誇る大尊伸光との一戦に漕ぎ着けるが、1R KO負けを喫した。

袈裟固めから腕を極めにかかるアフリカ=18年3月の修斗

 昨年11月の再起戦では、ベテランの岡野裕城を相手に試合巧者振りを発揮し、全局面で優位に試合を進めて復活の勝利。最新のランキング発表で環太平洋1位に返り咲き、今回のタイトル戦への切符を手にした。

 アフリカは、今年7月の大阪大会で川名雄生とライト級世界王座を争い、真っ向勝負を挑むも、数々の打ち合いを制してきた川名の剛腕の前に沈んだ。2大会連続の王座決定戦で、今回は環太平洋のベルト獲得に挑む。

 打撃の田中、極めのアフリカという対照的なスタイルの両者。しかし、お互いに相手の得意な展開でも、適応して戦うこともできるタイプなだけに、どのような展開となるか注目が集まる。

西川大和vs林RICE陽太も発表された

 さらに、ライト級で注目を浴びている“18歳の二刀流”西川大和(西川道場)が大阪のリングに初登場し[73kg契約5分2R]で、林RICE陽太(パラエストラ東大阪)と対戦する。

 西川は、今年5月の修斗初参戦から2連勝を飾り、回を重ねる事にMMAファイターとしての潜在能力を見せて来ている。小学5年生の時には、関西で人気のテレビ番組『探偵ナイトスクープ』に出演し、父・武彦氏による、あまりにも過酷で特殊過ぎるトレーニング方法が番組で紹介されたこともある。林はバランスの良いタイプのファイターで、ここ3試合は2KOと1本で3連勝中と波に乗る。

 なお、今大会は2部構成での興行となる。第1部では、長南亮率いるTRIBE TOKYO M.M.A主催、世界で戦える選手の発掘や育成をコンセプトとする『TTF CHALLENGE 09』を行い、第2部として『プロフェッショナル修斗公式戦』の開催が決まっている。

<決定対戦カード>
▼環太平洋ライト級チャンピオン決定戦5分3R
田中有(リライアブル/同級1位)
vs
キャプテン☆アフリカ(総合格闘技道場コブラ会/同級2位)

▼73kg契約 5分2R
林RICE陽太(パラエストラ東大阪)
vs
西川大和(西川道場)

●編集部オススメ

・【修斗】青木真也がマッチメイクした「清水清隆vs平良達郎」遂に実現、激闘王・石橋が論田と激突=11.23

・【修斗】タイトルマッチで善戦した杉本恵が修斗初参戦のSARAMIと対決=11.23後楽園

・【修斗】黒部三奈、杉本恵との打撃戦を制し初代女王に、安藤達也はTKO勝利で環太平洋王座に就く

・【プロレス】堀田祐美子のパワーに完敗のマドレーヌ「沖縄空手と棒術で新境地を切り開く」

・マドレーヌ、井上京子のラリアットに耐えた! MMAからプロレスに転向し1年間で7kg増量の身体作りとは(動画有り)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧