TOP > ニュース 一覧

【K-1】才賀紀左衛門「K-1スタイル戻す」元王者・卜部弘嵩と対戦決定

2020/10/28(水)UP

元K-1王者・卜部(左)が、K-1復帰の才賀と対戦する

 12月13日(日)東京・両国国技館で開催される『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN』の第2弾対戦カード発表記者会見が、10月28日(水)都内にて行われた。

[スーパーファイト/-58.5kg契約/3分3R・延長1R]で、卜部弘嵩(31=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST /第2代K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者)vs才賀紀左衛門(31=日本/PURGE TOKYO)の試合が決まった。

左ミドルを蹴り込む卜部(左)

 卜部は、かつてK-1スーパーフェザー級(60.0kg)の頂点に立った。昨年11月には、2階級制覇を目指し、1階級下げてフェザー級(-57.5kg)のトーナメントに参戦。1回戦は華麗なテクニックで、ブランドン・スぺインに判定勝利したが、準決勝でタイからの刺客のジャオスアヤイと延長戦の末に敗退。その後はリングから離れていたが、今回の両国大会で復活する。

 対する才賀はプロデビューからK-1を主戦場に活躍。総合格闘技に進出すると、RIZINやDEEPなどで活躍した。今年8月にK-1のリングに再び参戦することを発表、久保優太が立ち上げたジム『PURGE TOKYO』(パージ東京)に所属し、今回新生K-1に参戦だ。

意気込みを語る卜部

 卜部は前回の敗戦後に、格闘技人生の進退を考えた。「(格闘技を)やりたくなったらやればいいし、どうしようかなという中で『戦いたいな』と思って、リングに上がることになりました。(自分は)『根っからのファイターだな』と普段の生活の中で思うことがあった。純粋に戦いたいなという気持ちになりました」との思いで復帰を決断した。

 才賀は、K-1復帰初戦で卜部と対戦することが決まり「昔から知っているファイターやし、大好きやし、凄い尊敬しています。K-1トップで居て、チャンピオンにもなっているヒロとの試合で、自分の実力がどこなのか測れる。長い間格闘技やってきたので。自分のパフォーマンスを出して挑んでいこうと思います」とこれまでの経験を活かして、元王者に立ち向かう。

K-1用の戦いに適応させている才賀

 互いの印象については、卜部は「デビュー当初から知っていますけど、空手ベースのファイターですね。しばらく会ってない期間もあったので、その間喋ることもなかったけど、こうしてリングで戦えることは楽しみ」、才賀は「ファイターとして何でも出来ますよね。蹴ってよし殴ってよし、遠い距離、近い距離でもいけて、トータル的なファイターです」とそれぞれコメント。

 才賀は、参戦に向けて「立ち技から離れていたので、立ち技の練習をしています。昔の動きがよかった時の自分と今を見比べていて、昔みたいにフィジカルも戻していて、テクニック、スタイルでは今のK-1ルールのスタイルに変えています」と技術を見直し、K-1に適応させている。

 卜部自身は、念願の2階級制覇に向けて負けられない試合となる。江川の持つベルトに挑むためにも「チャンピオンに良いアピールをしたい。そのために、それを証明できる試合、挑戦権にふさわしい試合をしたい」と闘志を燃やした。

●編集部オススメ

・【K-1】卜部弘嵩、左ハイでダウンを奪い1回戦突破(動画あり)

・【K-1】才賀紀左衛門が参戦決定、ターゲットは江川優生「ベルト獲りたい」

・【K-1】木村ミノルが恐れ知らずの”チーター”と激突、最もハードなパンチで「後悔させる」

・【K-1】木村ミノル vs KO率80%の長身ネパール人ファイター含む全8試合追加発表=12.13両国

・元K-1のノブハヤシ&中迫剛がタッグ、西島洋介&鈴木悟の元ボクシング王者コンビと異種格闘技戦=11.3靖国神社

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧