TOP > ニュース 一覧

【RISE】那須川天心vs裕樹など全32選手が計量パス

2020/10/31(土)UP

那須川(右)と裕樹(左)ほか32選手が計量をパスした(c)RISE

 11月1日(日)エディオンアリーナ大阪で開催される『RISE DEAD OR ALIVE 2020 Osaka』の前日計量が、10月31日(土)大阪府内で行われ、明日の大会に出場する全32選手が、計量を1回目でパスした。

 明日のメインイベント(第15試合)では、[Mr.RISE Final Match -58kg契約 3分3R延長1R]で対戦するRISE世界フェザー級王者・那須川天心(22=TARGET/Cygames)と、“ミスターRISE”こと、裕樹(37=ANCHOR GYM)が対戦する。

思いっきりパワフルにマッスルポーズを決める那須川(c)RISE

 那須川は、リミットの58kgを57.85kgで、裕樹は57.65kgで両者とも計量をパスした。那須川は久しぶりの水抜きで、2kg体重を落としたと報告しており、見事コンディションを作り上げた。裕樹は、初の58kgマッチとなったが、しっかりと体重を落とし切り、明日の決戦にコマを進めた。

 これまで41戦41勝(31KO)のパーフェクトレコードを持つ、完全無欠の絶対王者・那須川。その那須川に挑む裕樹は、RISEでスーパーフェザー級(-60kg)、ライト級(-63kg)、スーパーライト級(-65kg)の3階級を制覇した男だ。今回の試合が、裕樹にとっては引退試合だ。

裕樹がこのローキックを那須川に効かせることができるかが、勝負の鍵だ

 那須川自身、公開練習では、RISEで3階級制覇を達成した裕樹に、尊敬の気持ちを持って戦うと宣言。「しっかりと倒さないといけない」とKOを予告している。

 裕樹の武器は、効かせるローキックだ。これまでムエタイの強豪・ロッタンとの対戦でもダメージを与えたことがある。一方の那須川は、ローキックでダメージを負ったことは「貰ったことも、効いたこともない」と話しているため、裕樹がローキックを当てることができるのか。そして、効かせることができるのかも注目だ。

前戦の皇治戦で、強烈なヒザ蹴りを当てる那須川

 その他には、那須川天心への挑戦権が得られる、-55kgワンデートーナメントが開催される。鈴木真彦(山口道場/第7代 RISE バンタム級王者)、江幡 塁(伊原道場/WKBA 世界スーパーバンタム級王者、KNOCK OUT 初代同級王者)、志朗(BeWELL キックボクシングジム/ISKA ムエタイ世界バンタム級王者)、植山征紀(龍生塾ファントム道場/SB 日本スーパーバンタム級王者)が1日で那須川天心への挑戦権をかけて、激突する。
 また、女子ではRISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020の準決勝、決勝が行われ、現RISE QUEENミニフライ級王者・寺山日葵(19=TEAM TEPPEN)など、それぞれが王者、元王者であり、高レベルな戦いが期待されている。

<全選手計量結果>

▼メインイベント(第15試合)Mr.RISEFinalMatch-58kg契約 3分3R延長1R
那須川天心(TARGET/Cygames/RISE WORLD SERIES 2019 -58kg トーナメント優勝)→57.85kg
vs
裕樹(ANCHOR GYM/RISE 三階級王者)→57.65kg

(第14試合 -55kg~那須川天心挑戦者決定トーナメント~ 決勝戦、第13試合 RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020 決勝戦)

▼第12試合 SuperFight! スーパーライト級(-65kg) 3 分 3R 延長 1R
山田洸誓(正道会館 KCIEL/RISE スーパーライト級王者)→64.85kg
vs
北野克樹(誠至会/WBC ムエタイ日本統一スーパーライト級王者)→64.9kg

▼第11試合 -61kg契約 3分3R
中村 寛(BK GYM/前 DEEP☆KICK-60kg 王者)→60.9kg
vs
魚井フルスイング(和術慧舟會 HEARTS/修斗バンタム級世界 7位)→60.8kg

▼第10試合 RISE DEAD OR ALIVE 2020 -55kg~那須川天心挑戦者決定トーナメント~2 3 分3R 延長1R
志朗(BeWELL キックボクシングジム/ISKA ムエタイ世界バンタム級王者)→54.9kg
vs
植山征紀(龍生塾ファントム道場/SB 日本スーパーバンタム級王者)→54.95kg

▼第9試合 RISE DEAD OR ALIVE 2020 -55kg~那須川天心挑戦者決定トーナメント~準決勝1 3分3R延長1R
鈴木真彦(山口道場/第7代 RISE バンタム級王者)→54.8kg
vs
江幡 塁(伊原道場/WKBA 世界スーパーバンタム級王者、KNOCK OUT 初代同級王者)→54.8kg

▼第8試合 RISE DEAD OR ALIVE 2020 -55kg~那須川天心挑戦者決定トーナメント~ リザーブマッチ 3分3R延長1R
拳剛(誠剛館/DEEP☆KICK-55kg 王者)→54.95kg
vs
拓也(蹴空ジム/バンタム級 4位)→54.9kg

▼第7試合 RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020 準決勝2 3 分 3R 延長 1R
sasori(テツジム/PRIMA GOLD/NJKF ミネルヴァ日本ライトフライ級王者)→47.35kg
vs
寺山日葵(TEAM TEPPEN/初代 RISE QUEEN ミニフライ級王者)→47.35kg

▼第6試合 RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020 準決勝1 3 分 3R 延長 1R
紅絹(NEXT LEVEL 渋谷/初代 RISE QUEEN アトム級王者)→47.4kg
vs
百花(魁塾/NJKF ミネルヴァ日本アトム級王者)→47.2kg

▼第5試合 RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020 リザーブマッチ 3 分 3R 延長 1R
Ayaka(健心塾/NJKF ミネルヴァ日本ピン級王者)→47.0kg
vs
宮﨑小雪(TRY HARD GYM/2019 年 KAMINARIMON 全日本女子-47kg 級優勝)→47.1kg

▼第4試合 ミドル級(-70kg) 3分3R延長1R
憂也(魁塾/ウェルター級6位、DEEP☆KICK -65kg 王者)→69.85kg
vs
籔中謙佑(KUMA GYM/同級8位、DEEP☆KICK -70kg 王者)→69.55kg

▼第3試合 ウェルター級(-67.5kg) 3 分 3R 延長 1R
中野椋太(誠至会/同級5位、NJKF ウェルター級王者、S1 ジャパン 65kg 級王者)→67.45kg
vs
山口裕人(山口道場/WPMF 世界スーパーライト級暫定王者、元WBCムエタイ日本統一同級王者)→67.5kg

▼第2試合 バンタム級(-55kg) 3 分 3R 延長 1R
京谷祐希(山口道場/同級5位)→54.9kg
vs
鷹介[ようすけ](魁塾/同級6位)→54.5kg

▼第1試合 スーパーフライ級(-53kg) 3 分 3R
寺山遼冴(TEAM TEPPEN/DEEP☆KICK -53kg 王者)→52.85kg
vs
有井渚海(及川道場)→53.0kg

▼オープニングファイト.3 バンタム級(-55kg) 3 分 3R
大森隆之介(EX ARES/JAPAN CUP 2019 -60kg 級優勝)→54.8kg
vs
朝日慧仁(TARGET SHIBUYA)→54.65kg

▼オープニング ファイト.2 バンタム級(-55kg) 3 分 3R
麻太郎(健心塾/DEEP☆KICK-55kg 3位)→54.8kg
vs
力哉(BK GYM/DEEP☆KICK-55kg 4位)→54.95kg

▼オープニングファイト.1 バンタム級(-55kg) 3 分 3R 延長 1R
匠朗(KSS 健生館/DEEP☆KICK-55kg 7位)→54.8kg
vs
日進丸(日進会館/第29回グローブ空手道選手権 播州杯軽量級優勝)→54.4lg

●編集部オススメ

・【RISE】那須川天心、裕樹のローキック宣言に「貰ったことも効いたこともない。しっかり倒す」

・【RISE】11.1試合順決定、那須川天心vs裕樹がメイン、後半2試合はWトーナメント決勝に

・【RISE】那須川天心との再戦望む志朗、RISEルールで勝つために“足りないもの見つけた”

・天心挑戦者T優勝候補の鈴木真彦、1回戦の強敵・江幡塁に「派手に行き、しっかり仕留める」

・那須川天心と引退試合の裕樹が、天心ファンに伝えたいこと

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧