TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】佐伯代表が激闘美女のケイト絶賛「1年後にはめちゃくちゃ強くなる」

2020/11/02(月)UP

MMAデビューを果たしたケイト・ロータス

 10月31日(土)東京・ニューピアホールにて開催された『DEEP JEWELS 30』の大会終了後、DEEP・佐伯繁代表が囲み会見に応じた。

 大会全体を見渡すと、佐伯代表は「デビュー戦が多かったのはタイミングの結果だったけど、儲けものだった」と、光る新人を多く発掘できたと振り返った。

鼻から出血しながらパンチで突進するケイト・ロータス

 美女ファイターとして評判の高かったケイト・ロータス(KING GYM KOBE)もMMAデビュー戦だった。鼻からの大きな出血もありながら前に出続ける激闘を見せた。 

 佐伯代表は「始まった直後に可愛いだけじゃないとみんなわかった。1年後にはめちゃくちゃ強くなって人気出ちゃう」と高く評価した。

ARAMI(左)に判定3-0で勝利した伊澤(右)

 またデビュー戦でARAMIを破った伊澤星花(高本道場)も高く評価。「デビュー戦でARAMIを圧倒したのは化け物。次どうしよう、本野(美樹)がチャンピオンだけど、それ以外いないんじゃないか」と、あまりの強さに対戦相手探しの苦労を危惧するほどだ。

 DEEP JEWELSとしての次回大会は12月19日の新宿FACE大会を予定している。佐伯代表は「対戦カードは早く出したい」とし、現時点で本野美樹、大島沙緒里、パク・シウ、伊澤星花、ARAMIらの出場を想定。今後ケイト・ロータスの出場交渉も進めると語った。

写真提供:DEEP事務局

●編集部オススメ

・ケイト・ロータスが惜敗も「心折れてない、プロ昇格を楽しみにして」とやる気十分

・[今回の試合]美女で話題のケイト、極真・藤田翔子に流血の敗戦

・山崎桃子が初めて割れた腹筋を披露、1年2ヶ月ぶり復帰戦への本気度

・全国相撲2位・伊澤星花がMMAデビュー

・有終の美を飾った前澤智「負けたら第二の人生を始められないと思った」左手薬指には指輪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧