TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】シーザー武志の長男・次男が揃って参戦、長男・聖明はRIZINにも参戦した激闘派・般若と対決

2020/11/05(木)UP

元王者・村田が激闘派の般若と対決

 11月28日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING 2020 act.2』の追加対戦カードが発表された。

 元SB日本スーパーフェザー級王者・村田聖明(25=シーザージム)vs元グラディエーター武士道キックフェザー級王者・般若HASHIMOTO(26=クロスポイント吉祥寺)が決定した。63.0kg契約の一戦(3分3R延長無制限R)で行われる。

 村田はシーザー武志会長の長男で、14年にデビュー。無尽蔵のスタミナから繰り出される手数を武器に、17年にはSB日本スーパーフェザー級王座を獲得した。

パンチをクリーンヒットさせる村田

 2階級制覇を狙い、昨年9月にSB日本ライト級王座決定戦で西岡蓮太と対戦。7Rに及ぶ大接戦の末に敗れたが、その後は元J-NETWORKライト級王者で英雄伝説64kg級アジア王者の前口太尊、マサ佐藤、WPMF世界スーパーライト級暫定王者・山口裕人といった国内強豪との一戦を次々とクリアーしている。

 対する般若は被弾しても止まらない前進で会場を沸かせる攻撃型ファイター。勝利した試合の多くをKO勝利しており、激しい打ち合いを得意とする。

巌流島にも参戦している般若(右)

 18年のRIZINでは、元シュートボクシング日本スーパーバンタム級王者で現在はONEで活躍する内藤大樹からダウンを奪うも、逆転KO負けを喫した。他にも巌流島、超過激格闘技ラウェイなどキック以外のルールにも挑戦する”激闘好き”だ。

 村田もまたSNSのコメントで「打ち合って盛り上げます」との言葉どおり、打ち合いには自信を持つ。どちらかが倒れるような激しい乱打戦が期待される。

連勝中の村田義光が階級上のランカーと勝負

 また、その村田聖明の弟で、シーザー武志の次男である村田義光(24=シーザージム)も参戦。SB関西地区の実力者・璃久(志真會舘)と、69.0kg契約(3分3R延長無制限R)の一戦で対戦する。

 義光は18年9月にデビューし、現在8戦7勝(5KO)1敗の戦績。身長182cmで、長いリーチを活かした打撃を得意とする強打者だ。現在SB日本ウェルター級4位の義光に対し、相手の璃久はSB日本スーパーウェルター級5位。階級上の相手に対し、義光の強打は通用するのか。

気合の入ったパンチを打ち込む義光

 さらに、元SB世界スーパーライト級王者・鈴木博昭の愛弟子の基山幹太(BELLWOOD FIGHT TEAM)vsシーザージムのホープ・山田彪太朗による58.0kg契約戦(3分3R延長無制限R)も決定。

 基山は新空手K-2GRAND PRIX 2019軽量級優勝の実績を持ち、ONEの人材育成大会『ONEウォーリアシリーズ』にも参戦。現在は6戦6勝と無敗街道を進む。対する山田もまた、3戦無敗と快進撃中だ。若手無敗対決を制するのはどちらか。

<追加対戦カード>
▼63.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
村田聖明(シーザージム/SB日本ライト級2位)
vs
般若HASHIMOTO(クロスポイント吉祥寺/元グラディエーター武士道キックフェザー級王者)

▼69.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
村田義光(シーザージム/SB日本ウェルター級4位)
vs
璃久(志真會舘/SB日本スーパーウェルター級5位)

▼58.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
基山幹太(BELLWOOD FIGHT TEAM/SB日本フェザー級)
vs
山田彪太朗(シーザージム/SB日本フェザー級)

●編集部オススメ

・【RIZIN】内藤大樹が般若HASHIMOTOに逆転KO勝ち、那須川天心へ宣戦布告

・フルボッコ美女・未奈が念願の王座戦、ホーストカップ王者・溝口孝湖と激突

・村田聖明が前口太尊と打ち合う熱戦を制す

・4連勝中の未奈が美しく仕上がったボディで計量パス

・セクシー衣装のラウンドガール S-cupガールズ決定、過去最多の15名に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧