TOP > ニュース 一覧

【UFC】RIZIN戦士ロッキー・マルティネスが“負けられない一戦”で巨漢メイエスと激突、無事に計量パス=11.15

2020/11/14(土)UP

バンナを袈裟固めで極めるマルティネス=17年10月

 11月15日(日・日本時間)に米ネバダ州ラスベガスのUFC APEXで開催される『UFCファイトナイト・ラスベガス14』でドンテイル・メイエス(28=米国)とヘビー級ワンマッチで対戦する、RIZINで活躍したロッキー・マルティネス(34=グアム)が14日(日本時間)の前日計量を無事にパスした。

 マルティネスは第6代DEEPメガトン級王者にして、グアムのMMA団体『PXC』の第3代ヘビー級王者。パワーとスピードを併せ持つ打撃を武器に、17年10月にはRIZINに参戦。RIZINではジェロム・レ・バンナを1R一本勝ちに下し鮮烈なデビューを飾ると、18年8月には侍マーク・ハントを1R KO、今年2月には関根”シュレック”秀樹を1R TKOに沈めるなど活躍。9月にUFCデビューを飾ったが、アレクサンドル・ロマノフに2R一本負け。UFC第2戦目にして何としても勝ち星が欲しいところだ。戦績15勝6敗2分。

今年2月に関根シュレックに1R TKO勝利するマルティネス

 対するメイエスは、身長196cm、体重114kgの巨漢ファイター。登竜門イベントのダナ・ホワイト・コンテンターズ・シリーズに3度挑戦し、ようやく本戦出場権を手にしたものの、世界最高の舞台の壁は高く現在2連敗と苦しんでいる。こちらも何としてもこの試合に勝ちたいところ。戦績74敗。

▶︎次ページは、RIZIN戦士マルティネスとメイエスのフェイスオフの動画

●編集部オススメ

・【RIZIN】マルティネスが怒涛のラッシュで関根”シュレック”秀樹をTKOに下す

・【UFC】“RIZIN看板”背負う村田夏南子が計量パス、UFC15戦ベテラン・マルコスと激突=11.15

・【UFC】RIZIN戦士ロッキー・マルティネス、UFC初戦は11戦全勝のモルドバ戦士に完敗

・【UFC】5日前のメイン消滅危機に打撃手ポール・フェルダーが緊急参戦、マカチェフ欠場受けて=11.15

・【RIZIN】中井りんがSM女王姿で計量パス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧