TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】女子は浜崎朱加らのMMA試合、ぱんちゃん璃奈の参戦についても言及=12.31

2020/11/14(土)UP

左・元RIZIN女王の浜崎朱加、右はキックのREBELS女王ぱんちゃん璃奈

 今年の大晦日にさいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.26』の記者会見が13日(金)行われた。

 榊原信行代表は女子について元RIZIN女子スーパーアトム級王者・浜崎朱加(AACC)や浅倉カンナ(パラエストラ松戸)の名前を出した。そして男女含め、ニューカマーでビッグサプライズも含めてラインナップしたいと話した。

 会見後、榊原信行代表が囲み取材に応じ、浜崎朱加の試合については「海外の選手なら面白い相手もきっといるけど、日本人対決になると女子の層が薄いので、なかなか相手を見つけづらい」とコロナ禍でのマッチメイクの難しさを語った。浜崎は昨年大晦日にハム・ソヒに1-2の僅差の判定負けを喫しソヒにリベンジを許し王座陥落となったが、その後、ソヒはONEに移籍し王座を返上。本来ならこの空位のタイトルの王座戦が行われて欲しいところだ。

今年9月、YouTubeの企画でメイド姿のぱんちゃん が榊原代表と初対面(KAI Channel / 朝倉海より

 また、朝倉海を通じてYouTubeで榊原代表と共演したREBELS-BLACK女子46kg級王者のぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)について、RIZIN参戦に意欲を示していることには「目標にしてもらえるのは光栄」とした。しかし、ぱんちゃんは榊原氏にキックルールでの参戦を希望していたこともあり「正直、今女子キックまで扱う余裕はない」と発言。スケジュール的にも厳しそうだ。それでも興味は示しており「もしワンマッチでやるとしたら、イリアーナ・ヴァレンティーノ(イタリア)のようにヨーロッパで活躍している存在を呼ぶことが重要になる」とヨーロッパのキックの強豪と対戦させたいとコメントした。

 イリアーナは WBCムエタイ欧州女子フライ級王者、SBGirls S-cup48㎏世界トーナメント2018王者だ。RIZINではRENAとMMAルールで2015年に対戦しており、2RにRENAの腕十字で一本負けしている。WPMF女子世界フライ級王者の小林愛三とは一勝一敗だ。

イリアーナ(左)と小林愛三

 イリアーナはイタリアでモデルも務める美形で、実現すれば、ぱんちゃんとは美女対決と呼ばれそうだ。しかし、イリアーナが生活するイタリアではコロナ感染者が1日3万人を超え、再び都市封鎖が発令されるかどうかという厳しい状況だ。
 ぱんちゃんは今月8日に試合に勝利したがKOできず、年末のRIZINに良いアピールができなかったと反省、更に拳の怪我で全治1ヶ月と医師から言われている。世界情勢も含め、ぱんちゃんは来年か。年末の女子格闘技のニューカマーでビッグサプライズにも期待したい。

●編集部オススメ

・ぱんちゃん璃奈とMISAKIが仕上がった腹筋で計量パス

・イリアーナのバックブローで小林愛三ダウン、初黒星を喫す

・【RIZIN】中井りんがSM女王姿で計量パス

・【RIZIN】浜崎朱加、王座奪ったソヒにリベンジ熱望、自宅ではウォーターバッグで筋トレ

・【RIZIN】RENAがMMAデビュー戦でイリアーナに一本勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧