TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】リオ五輪レスリング銀・太田忍がMMA転向を表明、大晦日デビューの相手は所英男

2020/11/21(土)UP

リングで並んだ太田(左)と所

 2016年リオ五輪レスリング男子グレコローマン59kg級銀メダリストの太田忍(26)が21日、大阪城ホールで開催された『RIZIN.25』に出席。自身の総合格闘技への転向と、12月31日大晦日にさいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.26』への参戦を表明した。
 また、そのメダリストのMMAデビュー戦の相手を、所英男(43=リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)が務めることが発表された。

 大晦日のサプライズカード発表として、リングインした太田と所。

小さい頃から戦いを見てきた所に「負けるつもりはない」と意気込む太田

 太田は「大晦日に所選手と戦うと聞いて、最初は驚いた。(所は)小さい頃から戦いを見てきた選手。僕自身、本当に好きな選手だったので、戸惑いがあったが、試合となると別なので、勝てる準備をしっかりとしていきます」と意気込み。
「最近、総合格闘技を練習していて色々な人とやらせてもらって、総合格闘技は本当に勝つのは難しいと感じている。少し不安があるがしっかり準備する。負けるつもりはない。大晦日、盛り上げる試合をして次に繋げたい」と、謙虚な中に、デビュー戦勝利への自信を見せた。

五輪銀メダリスト・太田との対戦は「光栄」と語った所

 対する所は「自分はアスリートに憧れを抱いていて、レスリングのメダリストの太田さんと試合をさせて頂くのが光栄です。これから太田さんが格闘技を続けてくれば、RIZIN、日本の格闘技を引っ張る選手になると思っています。そんな太田さんのデビュー戦をさせてもらうのは、すごい光栄です。年末、元気の伝わる試合、太田さんとしたいと思います。ぜひ応援よろしくお願いいたします」と話した。

“忍者レスラー”太田はRIZINでどんな活躍を見せるか

 “忍者レスラーの愛称で親しまれる太田は、日本代表としては16年ぶりに五輪メダルを獲得。俊敏な動きと身体能力の高さが魅力だ。
 MMA世界最高峰の舞台と言われるUFCで活躍するトップ選手の多くがレスリング出身であり、26歳と年齢も若い太田の活躍に期待が集まる。

●編集部オススメ

・【RIZIN】試合結果速報中=2020年11月21日

・【RIZIN】大会のテレビ放送・配信スケジュール=11.21大阪城ホール

・【RIZIN】全試合順決定、メインは朝倉未来vs斎藤裕の王座決定戦=11.21大阪

・【五輪レスリング】忍者レスラー太田が銀メダルも「日本に帰って練習する」

・【レスリング】髙田延彦とリオ五輪銀”忍者レスラー”太田忍らがキッズたちと汗

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧