TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉未来と斎藤裕が一夜明けて語った勝因と敗因、怪我の具合

2020/11/23(月)UP

新王者斎藤(左)が誕生し一夜明け両者は勝因と敗因を語った

 11月21日(土)大阪城ホールにて開催された『RIZIN.25』のメインイベント[フェザー級(66.0kg)タイトルマッチRIZIN MMAルール:5分 3R※肘あり]で、斎藤裕(パラエストラ小岩)が朝倉未来(トライフォース赤坂)に判定3-0で勝利し、初代RIZINフェザー級王者となった。

 この試合から一夜明けた22日、両者がそれぞれYouTubeチャンネルで勝因と敗因、怪我の具合などを語った。

朝倉の左フックで腰から崩れるも堪えた斎藤

 朝倉は試合では勝ったと思ったが、審判の判定から負けを認めたと言い、敗因については「斎藤選手は強かった。身体のパワー、パンチ力も凄かった。日本にもあんな強い選手がいるとは。絶対試合に勝つという気持ちも強い。(その気持ちは)勿論俺にもありましたけどね。いろんなことに挑戦する斎藤選手と保守的になった俺の差が出たかな。アグレッシブの差にね。そこは一番かな。右(パンチ)は研究されてて、左の蹴りも封じられたので。左ストレートで2回ダウン取れ、左が見えていない。それをもっと使っていきたい。テイクダウンを織り混ぜてKO狙いでガンガンいきたい」と語り、さらに斎藤の分析できるもの(動画など)が少なかったというのも敗因の一つとし「今回で(戦って)分析できたので次が楽しみ」とした。

 斎藤は自身のYouTubeで鼻を見せ「鼻が曲がってるんです。強烈な打撃でしたね。折れてるね。(検査の結果)眼窩底骨折はしてなくて打撲でした。顔が痛い。強かった。日本人選手には感じない体幹を組んだときに感じました。これは簡単に(テイクダウン)取れないなと思いました」と鼻の骨折と朝倉の強さを認めた。

朝倉のテイクダウンに成功した斎藤

 勝因は「要所要所で自分が押さえているところ、テイクダウンがポイントだったのかなと思ってます。打撃もやりましたけど、要所要所で自分が組んで攻撃を入れられたと言うのが印象的によかったのかな。最後はバランス崩したり、ダウンしているつもりは無いんですが、見栄えは良くないという感じだったので(最後打ち合いに)行かないとダメだと思いました。勝負かけないとダメですね最後。仮に1R2R取ってたとしても、行かなかった後悔は取り戻せないんで。ジャッジによって、寝技を取る、テイクダウンを取る、打撃を取るというのもある。最後左をもらってバランスを崩した場面があり、ここで終わったらまずいと。そこで引かなかったのが勝ちになった理由なのかなと。自分には負けなかったのかなと思います」と最後は気持ちで自分に負けなかったことであると言う。

朝倉の打撃で鼻の骨が折れ、曲がっていることを説明する斎藤(斎藤裕YouTubeより

 朝倉はダイレクトリマッチを望むが、今度は挑戦者側なのでこちらから希望しても相手が受けなければ成立しないと認識している。受けてもらえた場合の時期として、自身には少し顔が腫れている以外の怪我は無いが、斎藤の怪我もあり「年末はできないと思うので、もし俺との挑戦を受けてもらえるのなら、来年の3月、4月」と語った。

 斎藤は「負傷箇所もあるので休養しながら次の試合を決めていきたい」と語っている。斎藤は果たして朝倉の再挑戦を受けるのか。

 RIZIN7連勝でストップした朝倉だが、プレッシャーから解き放たれたという。「あんまりプレッシャーは感じないほうだと思っていたけど無意識のうちに感じていたのかな。あとはもうやるだけ」と守るより攻める、防衛王者より挑戦者が燃えると言う「俺はいつだってそう。やられたらやり返す。暴走族に(集団で)やられたときもそう。アウトサイダーで樋口選手に負けてからチャンピオンになって、(樋口に)やり返して2階級制覇して。斎藤選手もやりますよ」と意気込んだ。

 最後に朝倉は改めて斎藤に対し「ほんと打たれ強かったな。首太いもんね。結構いいの入れたんだけど。ま、これで物語が面白くなったんじゃないですか?強い選手ゾロゾロ出てきてるので、そんな選手に負けないようにしていく」と勝ち続けていく決意を述べた。

▶︎次のページはお互いが一夜明けて語ったYouTube動画

●編集部オススメ

・朝倉未来vs斎藤裕、紙一重の判定ポイントを分析する

・朝倉未来が遂に敗れる! 斎藤裕が初代フェザー級王者に

・朝倉未来、斎藤裕に「ダイレクトリマッチでやり返したい」=試合後コメント

・筋肉アイドル才木玲佳、美ボディコンテスト初出場で優勝、全国大会進出

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧