TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉未来、斎藤裕に「ダイレクトリマッチでやり返したい」=試合後コメント

2020/11/21(土)UP

逆襲に燃える朝倉未来が試合を振り返った

 11月21日(土)大阪城ホールにて開催された『Yogibo presents RIZIN.25』のメインイベント[フェザー級タイトルマッチRIZIN MMAルール:5分 3R(66.0kg)※肘あり]で、斎藤裕(パラエストラ小岩)と対戦し、判定3-0で敗れた朝倉未来(トライフォース赤坂)が試合後のインタビューに応え、試合を振り返った。

 試合では、斎藤が積極的に打撃、そして、テイクダウンにいく局面を作り、朝倉は3Rに左ストレートをタイミングよくヒットさせダウン寸前に追い込むなど、バチバチの打ち合いの場面も見せたが、ジャッジは3者とも斉藤を支持し、朝倉はRIZIN参戦後、初黒星を喫した。

熱戦を繰り広げる斉藤(左)と朝倉(右)

「(自分が)勝っていたと思うので、試合を見返したいです。2Rが終わった時点でセコンドが勝っていると言ってたので、3Rも取れば勝てると思っていました。1、2Rは(自分が)押されてたみたいで、もうちょっといけばよかったなという後悔があります」とアグレッシブさにかけていたと試合を振り返る。

 対戦した斎藤については「意外にテイクダウンの力があって、テイクダウンに切り替えてきたので、(その際は)様子みないとわからないなというのがありました。体のパワーがあんなにあるとは思わなかったです」と想定外の部分があったことを明かした。斎藤からも試合後には「強かったです」との言葉をもらったという。

斎藤の左フックを被弾する朝倉未来

 朝倉が敗戦を喫したのは、17年10月のイ・ギルウ戦以来となる。「シンプルに久しぶりに負けて、勝った時より嬉しい気分です。格闘技はやめられないなと。早く練習したい、やり返したいなという感じです」と敗戦を経験したが、前向きなコメントを残した。

 2月に行われる『MEGA2021』でメイウェザーと対戦する噂が流れているが、「俺はまだ聞いていない。そんなこと言ってる場合じゃなくて、斎藤選手にやり返したいなというのが1番ですね」とまずは斎藤へのリベンジを見据える。

斎藤が朝倉に判定勝利

 再戦を見据える朝倉は「大晦日は僕も期間短いのでその次の大会くらいからやりたいなと思います」と大晦日以降での再戦を考えている。斎藤は海外の強豪選手との対戦を見据えていたため、間隔を空けての再戦も考えられるが、「いやダイレクトですね」とダイレクトを強く望んだ。

●編集部オススメ

・【RIZIN】朝倉未来が遂に敗れる! 斎藤裕が初代フェザー級王者に

・【RIZIN】“背水の陣”で勝利を掴んだ扇久保博正「負けたら辞めようと思っていた」

・【RIZIN】朝倉海が兄・未来の王座戦に「今の兄貴はマジで強い」とKO予想

・【RIZIN】ソウザとクレベルの“豪華”柔術デモ、クレベルがフェザー級ベルト奪取宣言

・【RIZIN】朝倉未来vs修斗王者・斎藤は朝倉有利か、前田日明らが語る強さとは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧