TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】海人「ヒジで久々に斬りたい」喜多村誠「70kgの試合は早いとKOで教える」=11.28

2020/11/26(木)UP

海人(左)が70kgのベテラン・喜多村(右)と対決

 11月28日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING 2020 act.2』では、S-cup2018世界王者・海人(TEAM F.O.D)vs元新日本キックボクシング協会ミドル級王者・喜多村誠(ホライズン・キックボクシングジム)が70kg契約(3分3R延長無制限R・ヒジあり)の一戦で行われる。両者の試合前コメントが主催者から届いた。

 海人は今年10月のRISEでは、70kg契約で緑川創に2-0の僅差判定勝利。シュートボクシング(SB)の舞台では、ブアカーオからの刺客・ピンペットに判定負けを喫して以来の試合となる。 

 今回の相手、喜多村について海人は「ヒジのタイミングもうまいですが、蹴り、パンチが特別に速いかと言われたらそうでもありません。タイミングがうまいのか、うまく当てているのでそこは注意しないといけないと思っています」と相手の上手さを警戒。

10月11日のRISEで緑川創と対戦、ヒザを突き上げる海人

 今年8月のRIZINでのルクク・ダリ戦、10月の緑川戦と2試合はヒジなしルールだったが、今回はヒジありだ。海人は「最近はヒジで斬れてないですし、ヒジなしの試合も多かったので久々に斬りたいなと。70kgでのヒジありルールでの試合は初で、なおかつ相手もヒジを得意な選手なので自分の新しい姿を見せられると思います」とヒジを得意とするムエタイ路線の喜多村相手に、ヒジ対決を望む。

 喜多村は元新日本チャンピオン。現在SB勢は対新日本キックで、植山征紀が江幡塁に、笠原弘希が重森陽太にそれぞれ敗れ、現在SB二連敗中だ。
 海人は「SBを背負っている人間として、ここで負けたらよその団体や競技が上だと思われるので僕はエースとしてしっかり勝ってSBの強さを証明していくだけです。ここのところ西岡蓮太選手、川上叶選手、植山選手と他団体に出撃して結果が残せていない状況を見ていると本当に悔しいし、信頼してチャンスを与えられた以上シュートボクサーとして結果を残せないと納得がいかないので、僕がもっともっと強くなってSBを引っ張って盛り上げていくつもりです」と、エースとしての責任を背負う。

K-1 WORLD MAX準優勝・中島弘貴にTKO勝利した海人=昨年6月

 SB看板選手であるRENAからは、来年には残り数試合で引退といった発言もあった。これを受け海人は「女子選手でここまで引っ張り上げてくれたRENAさんの存在は大きいですが、RENAさんの引退関係なく、僕がSBを盛り上げていく存在にならないとダメだと思っていますし、いつまでもRENAさんの時代ではなく、格闘技界全体を海人の時代にしていく覚悟がなければいけないと思います」と世代交代を意識する。

 大晦日のRIZIN参戦について「しっかり倒して勝ってチャンスがあれば参戦させていただきたいです。去年の大晦日も決まりそうで決まらなかったので今年こそは」とインパクトある勝利をすると意気込んだ。

◆喜多村「(海人に)まだ70kgの試合は早い、KOで勝つ」

元ラジャ王者T-98に重いローキックを入れる喜多村。この試合は喜多村がヒジでカットしTKO勝利

 対する喜多村はこれまでにT-98、喜入衆ら他団体王者クラスの選手を破っており、70kg級のヒジ打ちありのムエタイ路線のトップファイターだ。

 喜多村は海人について「海人選手が階級を上げてきたのは最近のことですよね? 元々スーパーライト級(65kg)、ウェルター級(67.5kg)の選手で同階級では相手がなかなかいないことで階級を上げてきていると思うのですが、まだスーパーウェルター級(70kg)の試合は早いと思うので、しっかりとそれを教えてやりたいと思います。完全アウェーですが、しっかり盛り上げてKOで勝ちます」と70kgの厳しさをKOで教えるつもり。

 海人の印象については「何でもできる凄くバランスのいい選手ですが、怖い攻撃は特にありません。弱点が見当たらないので自分はパワーで勝ちます。スピード、テクニックは向こうの方が上だと思うので、手数で押し切り、さらに頭を使っていきます。ヒジありの経験は数戦しかないんですよね? KNOCK OUTでの水落選手との試合を見ていたらヒジを出すタイミングがうまいと思いましたが、僕を相手にそう簡単にはいかないというのも見せ付けてあげます」と階級上のパワーで押し切り、ヒジも通用させないと言う。

強烈なローキックで1RKO勝利する喜多村

 今回はSBルールで絞め技、投げ技もあるが、そういった練習も「秘密特訓という形でやっているので期待していて下さい。テレビで柔道をやっているのを見るのも好きで、中学、高校の体育の授業でやると他の友達よりは強かったですね」と投げや極めにも自信がありそうだ。

 最後に「海人選手に勝てば年末のRIZIN参戦も見えてきますよね? RIZINの榊原代表は海人選手を使いたいと思うので、ここで自分が勝てばアピールできる」と大晦日RIZINを海人に取って代わるとアピールした。


 なお、今大会チケットは全席種が完売となり、会場に来られないファンのために今大会の模様を「ローチケ LIVE STREAMING」にて有料配信することが決定した。

▼配信視聴チケット購入ページ
【配信】SHOOT BOXING 2020 act.2

☆11.28 シュートボクシング 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【11.28 SB】フルボッコ美女・未奈が念願の王座戦、ホーストカップ王者・溝口孝湖と激突

・RENAは選手引退を強調、残りの試合でハム・ソヒのRIZIN王座も視野

・【RISE】海人がハイキックでペース引き寄せ、緑川創を僅差判定で下す

・ツヨカワRENAに新相棒、ベンツG350購入でゲレンデ女子に

・【ラウンドガール】S-cupガールズ決定、過去最多の15名に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧