TOP > ニュース 一覧

タイソンとジョーンズが20秒間の緊迫フェイスオフ、計量パスで史上最大のエキシビションマッチ迫る

2020/11/28(土)UP

フェイスオフするタイソン(左)とジョーンズ(右)(BT Sports Boxing公式チャンネル サムネイルより

 11月29日(日・日本時間)に米ロサンゼルスのステープルズ・センターで行われるボクシング元統一世界ヘビー級王者マイク・タイソン(54=米国)とボクシング元世界4階級制覇王者ロイ・ジョーンズ・Jr(51=米国)のエキシビションマッチ。28日に前日計量が行われ、タイソンは220.4ポンド(約99.97kg)、ジョーンズは210ポンド(約95.25kg)だった。

 ジョーンズ、タイソンの順に計量。両者は、新型コロナウィルス感染対策用の透明の板を挟んで向き合い、約20秒間のフェイスオフ。
 その後、正面に向き直すと、タイソンはこの一戦に向けて創り上げた54歳とは思えない見事な肉体を誇示する様なマッスルポーズ、一方のジョーンズは、カウンターの左フックで倒すと言わんばかりに左腕の力こぶを指差した。

 また、セミファイナルの一戦、クルーザー級(79.379~90.719kg) では登録者2000万人を誇る人気YouTuberジェイク・ポールは189ポンドの85.7kg、NBA界のスター選手ネイト・ロビンソンは181ポンドの82.1kgでパスしたほか、ライトヘビー級8Rに参戦する元世界二階級王者のバドゥ・ジャックなどメインカード4試合、アンダーカード3試合の出場選手が全てパスし、明日の試合を待つのみとなった。(この大会の全カード 試合順

▶︎次ページは、タイソンとジョーンズが緊迫のフェイスオフ!前日公開計量の映像

●編集部オススメ

・マイク・タイソンvsロイ・ジョーンズのテレビ、放送情報=11.29

・タイソンvsジョーンズほか全対戦カード決定、異色の対戦も=11.29

・マイク・タイソン、空気一変させロイジョーンズ戦へマジ度語る「死と隣り合わせだ」

・タイソンがSNS掲載したマラドーナとの写真、知られざる絆とは

・タイソン戦に挑むロイ・ジョーンズがミット打ち動画公開「金を稼ぎだすパンチだ」と絶賛の声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧