TOP > ニュース 一覧

【ONE】内藤大樹vsハガティ、旧K-1の”エロジマン”も電撃参戦=12.11シンガポール

2020/11/28(土)UP

元ONE王者ハガティvs元SB王者・内藤(左)の一戦が決定した

 12月11日(金)シンガポール・インドアスタジアムにて開催される「ONE: BIG BANG II」の全対戦カードが発表された。
 総合格闘技3試合、キックボクシング2試合、ムエタイ1試合となったが、メインにはムエタイフライ級ワンマッチとして、元シュートボクシング日本スーパーバンタム級王者の内藤大樹(24=BELLWOOD FIGHT TEAM)vs、元ONEフライ級ムエタイ世界王者のジョナサン・ハガティ(23=イギリス)が決定した。

内藤は昨年10月のONEのデビュー戦でパンチの連打でTKO勝利を飾った

 ハガティは英国の天才ストライカーと呼ばれ、2016年にISKAムエタイ世界スーパーフェザー級王者に。ONE2戦目の昨年5月2日のジャカルタ大会で、ルンピニースタジアム二階級王者でONEムエタイフライ級王者だったサムエー・ガイヤーンハーダオ(タイ)に、2度のダウンを奪い早くもONEムエタイ王者となった。続く8月にはロッタン・ジットムアンノン(タイ)を迎えての防衛戦で判定で敗れ王座陥落している。

 この英国ムエタイの強豪に対する内藤大樹は、シュートボクシング王者を経て昨年10月にTKO勝利でONEデビューを果たし、3勝無敗。今年9月、自身のインスタグラムにて「Do you want to see this fight?」(この試合観たい?)とハガティーと自身の写真を投稿し対戦を熱望していた。

ピーター・アーツと激闘を演じる”エロジマン”ことエロール・ジマーマン(左)

 内藤は対戦が決定したことについて主催者を通じ「12月11日、前チャンピオンのハガティーとメインイベントで闘います。 約10ヶ月ぶりの試合にはなりますが、いつでも戦えるように準備していました。この状況で海外に来て試合ができることはとても嬉しいです。相手は、強敵ですがしっかり勝ちます。 皆さん、楽しみにしていてください!」と意気込みを語っている。

 そのほか日本人の試合は、第二試合で、MMAマッチとしてタイのタイガームエタイを拠点にトレーニングを積んでいるZSTウェルター級王者・山田哲也(日本/タイガームエタイ)が、キム・ジェウォン(韓国)と対戦する。 山田はONEに18年から参戦し2勝2敗。相手は韓国のストライカーで韓国のMMA団体の元TFC王者で10勝のうち6つのKOと1つの一本勝ちという高いフィニッシュ率を持つキム・ジェウォンだ。キムは昨年11月にONEでTKOデビューを果たしたが、今年2月に松嶋こよみ(パンクラスイズム横浜)に3Rにパウンド連打でTKO負け。しかし打撃技が多彩で油断できない存在だ。

 また、ヘビー級キックボクシングでは、旧K-1にて活躍した”エロジマン”ことエロール・ジマーマン(オランダ)が初参戦する。ジマーマンは2005年からK-1に参戦しKOを重ね、2010年にはK-1スーパーヘビー級王者セーム・シュルトに挑むも王座獲得はならなかった。2011年からは海外に舞台を移し14年にはGLORYでヘビー級コンテンダートーナメントで優勝するなど活躍、現在34歳、191cm、118kgの巨体でONEで暴れまわることを期待したい。

「ONE: BIG BANG II」対戦カード
12月11日(金)| シンガポール・インドアスタジアム

▼フライ級ムエタイ
ジョナサン・ハガティー(ランキング3位)
vs
内藤 大樹

▼ライト級キックボクシング
ニキー・ホルツケン (ランキング1位)
vs
エリオット・コンプトン(ランキング5位)

▼ライトヘビー級総合格闘技
マスード・サファリ
vs
アンダーソン・シウバ

▼ヘビー級キックボクシング
エロール・ジマーマン
vs
ラーデ・オパチッチ

▼フェザー級総合格闘技
山田哲也
vs
キム・ジェウォン

▼バンタム級総合格闘技
アリ・モタメド
vs
チェン・ルイ

●編集部オススメ

・【ONE】22歳ハガティが”ムエタイレジェンド” サムエーからダウンを奪い新王者に「次はロッタンを」

・【K-1】エロジマンがティエイラにダウンを奪う勝利

・【ONE】内藤大樹がTKO勝利でONE本戦デビュー

・”ツヨカワ女王”RENA、引退後は「居酒屋さんとかやりたい、酔わせるよ」

・【テレビ】マイク・タイソンvsロイ・ジョーンズのテレビ、放送情報=11.29

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧