TOP > ニュース 一覧

元修斗王者・エンセン井上、自身のジュエリー店で万引き犯を追い返す

2020/12/01(火)UP

現役時代のエンセン。特攻ファイトで会場を湧かせた

 11月22日(日)、初代修斗ヘビー級王者・エンセン井上(53)は、自身の店で万引き犯を追い払ったとツイッターで報告した。

 エンセンは90年代から00年前半まで修斗、PRIDEで活躍。”大和魂”のキャッチフレーズで人気を博した。山本KIDを指導していたこともあり、RIZINで活躍する山本美憂は元妻。
 現在は、ホノルルでカスタムジュエリーショップ『Destiny Forever LLC』を営んでいる。

 ツイッターでエンセンは、店の防犯ビデオ映像を投稿。映像には、商品を物色している細身な男と、エンセンが言い争っている様子が映されている。

 エンセンは投稿で「マネークリップ(札をまとめる財布)を盗もうとした男がいたんだ。私は彼を追い出したが、彼は通りに出て『戻ってきて、切り倒してやる』と脅した」と様子を綴っている。
 さらに「もし彼が戻ってきたら、彼に神の加護がありますように。私が手を出す前に、彼が私を無事仕留められますように」と再び彼が店に来たなら、身の安全は保障できないかもしれないとも書いていた。

 またもう一つの投稿では、男のアップ映像を載せ「俺を切り刻むと脅してきたピエロを見かけたら、遠慮なく『アロハ』と言ってやってくれ」とユーモア混じりにコメントしている。

見事なバックハンドブローを決めるエンセン(左)=2010年

 海外の総合格闘技メディア『MMA Junkie』の取材によると、現在エンセンの店は新型コロナウイルスの影響で、予約が必須とのこと。
 エンセンは、予約無しで訪れた男を怪しんでいた。さらに男がノーマスクであり、それをエンセンが注意するうちに、男が万引きをしていたことに気付いたと言う。

 エンセンは「(話しているうち)彼が突然、店の中を歩き出したので、私は動揺し『出ていけ』と言った。そして彼が振り向いた時、手に持っていたのはマネークリップだった。私が捕まえようとしたら、彼は逃げたんだ」と語る。

 続けて「結果的に、彼を捕まえられなくてよかったよ。彼と揉めていたら、私がエスカレートしすぎていたかもしれない」と、かつて特攻ファイトを身上としていた激闘派のMMAファイターの血が騒ぎすぎなかったことを喜ぶ。

今年9月にRIZINでデビューしたスダリオ剛(右/元貴ノ富士)もエンセンの下で練習している

 さらに万引き犯は、店から出て行く途中でエンセンを罵り「戻ってきて切り刻んでやる」と脅したと言う。エンセンは「彼を捕まえようか躊躇したけど、他のお客さんが来ていたし、それに見合う価値があるとは思えなかった。もしも彼が店に戻ってきたら、彼に向けるエネルギーのレベルが違っていたと思う」と振り返る。

 エンセンは現役時代、傷害事件や恐喝事件を起こしたことがあり、自身の力の使い方には極力注意深くしているのかもしれない。
 また昨年には、大久保で盗撮犯を見つけ、ビデオを消させ放免するなどもしているエンセン。悪事を見逃さないながらも、警察へは届けない寛大さが、今回も発揮されたともいえる。

◆エンセン井上と、店で争う男を写した監視カメラの様子

 

●編集部オススメ

・【UFC】美女ファイターがチョークスリーパーで強盗を撃退

・元UFC世界王者・ジョン・ジョーンズ、強盗未遂者をショットガン片手に追いかける「俺が賢くて良かったな」

・【UFC】アンソニー・スミス、自宅侵入者と大格闘「人生で最も厳しい戦いの一つだった」

・【UFC】マクレガーがマフィアに命を狙われる、海外複数メディアが報じる

・山本美憂、写真集で42歳の鍛えた肉体美をセクシーに魅せる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧