TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】ライト級王者・ムサエフvsサトシ・ソウザを「ムサエフが出国できたらタイトルマッチで」(榊原代表)

2020/12/02(水)UP

囲み取材に応じた榊原氏

 12月31日(木)さいたまスーパーアリーナにて開催される『Yogibo presents RIZIN.26』の第2弾カード発表記者会見が、2日(水)都内で行われ、会見後の囲み取材にRIZIN CEOの榊原信行氏が応じた。

 RIZINライト級王者トフィック・ムサエフ(30=アゼルバイジャン)の参戦について、榊原氏は「まだムサエフは戦地にいる」と現状について話した。ムサエフは、母国アゼルバイジャンとアルメニアが係争地のナゴルノ・カラバフを巡り、大規模な戦闘を繰り広げている中、軍に入隊していた。

RIZINのベルトを巻いたムサエフ、日本での試合が実現するか注目だ

 10月4日には、自身のSNSでムサエフは「私は安全だ。早かれ遅かれ、あなた方一人一人に会えることを願っている」と無事を報告していた。ムサエフは「(戦地から)戻り次第すぐ日本に飛んで、しっかり準備して出場したい」との意思はあると、榊原代表は話す。

「(新型コロナの影響で、2週間の)待機の問題があるので、外国勢が呼べるとすると、準備してるのは数名。もっとたくさん年末に戻せるかなと思ったけど、ムサエフ含めて外国勢は数名しかラインアップできない」というように、ムサエフは貴重な外国人枠の1人だ。

パウンド連打でTKO勝利するサトシ(20年8月、矢地祐介戦)

 気になるのは、ムサエフの対戦相手だ。「ムサエフが来れたら、(ホベルト・)サトシ(・ソウザ)とムサエフをライト級タイトルマッチとしてやらせます。(ムサエフが)出国できるかどうかですね。現状はマネージャー、セコンド、家族は待ち構えてはいますが、彼がいつ戻って来れるかは日にちが決まらないみたいです。この数日で判断しないといけない」と、状況を見て数日でムサエフの参戦の可否を決めると語った。

☆12.31 RIZIN 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・RIZIN王者ムサエフ、軍服姿で「解放に向かっている」「私は安全だ」

・【RIZIN】サトシ・ソウザが覚醒&復活のTKO勝利、矢地祐介はジークンドー発揮ならず

・【RIZIN】大晦日に浜崎朱加vs山本美憂のタイトル戦など、6カード追加決定「この5年間で最高のマッチメイク」(榊原代表)

・大晦日ポスター完成に朝倉海がKO宣言、堀口「やったりますか」

・”ツヨカワ女王”RENA、引退後は「居酒屋さんとかやりたい、酔わせるよ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧