TOP > ニュース 一覧

【K-1】卜部弘嵩、1.9kgオーバーも減点、減額で試合実施へ「才賀選手には申し訳ない気持ちと、心の底から感謝」

2020/12/12(土)UP

1.9kgオーバーした卜部

 12月13日(日)東京・両国国技館で開催される『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K-1冬の大一番~』の前日計量が、12日(土)都内にて13:00より行われた。

 全出場選手34名中、33名は計量を1回目でパスしたが、-58.5kg契約のワンマッチで才賀紀左衛門(31=日本/PURGE TOKYO)と対戦する、卜部弘嵩(31=日本/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)はリミットの-58.5kgを、60.4kgで1.9kgオーバーとなった。

 これを受け、K-1実行委員会は才賀側、卜部側と協議した結果、以下の形にて双方合意の上、以下3つの条件で試合を実施することになったと発表された。
1、第1ラウンド、卜部選手は減点2から試合開始。
2、規定では、才賀選手は8オンス、卜部選手は10オンス着用のグローブハンデとなるが、才賀選手がこれを拒否したため、双方とも8オンスグローブを着用。
3、卜部選手はファイトマネーから30%減額。

才賀紀左衛門はバキバキに仕上げた肉体で計量パス

 この決定を受け、卜部はSNSで「計量オーバーでした。対戦相手の才賀選手には本当に申し訳ない気持ちと同時に明日の試合を受けてくれた事に心の底から感謝してます」と発表した。

 対する才賀は計量後の会見で、卜部に対し「それぞれみんな思うことあると思うし、僕らプロやから、しんどいけど落としてきますけど、そこは人それぞれ事情もあると思う。彼も試合ができるのは周りのサポートもあることやから、僕もそうやし、明日は良い状態でパフォーマンス出せるようにしたいですね」とお互い良いコンディションでの対戦を望んだ。

 卜部は明日、計量失敗に気後れすることなく、試合では心身ともにベストの状態でぶつかっていくことが望まれる。

☆12.13 K-1両国大会の対戦カード、イベント情報はこちら

<スポンサーリンク>

●編集部オススメ

・【全計量結果】卜部弘嵩が1.9kgオーバーで再計量へ、メイン・タイトル戦の林健太vsゴンナパーら他は無事パス

・【テレビ】12.13 K-1両国大会の生中継、放送、配信情報

・【K-1】復帰の芦澤竜誠「負けなんか1ミリも思ってない、良い未来しか想像できない」元Krush王者・島野と対戦=前日計量

・【ボクシング】ジョシュアとプレフが前日計量で乱闘寸前、激しい罵り合いの内容とは=ヘビー級タイトル戦

・【テレビ】アンソニー・ジョシュアvsクブラト・プレフのタイトル戦、生中継、放送情報=12.13

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧