TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】“美ボディ戦士”ケイト・ロータス、MMAプロデビュー戦へ野心語る

2020/12/19(土)UP

ケイト・ロータスが本日行われるMMAデビュー戦へ野心を語った

 本日19日18時半よりに行われる『DEEP JEWELS 31』にプロデビュー戦らしからぬ注目を集めるのはケイト・ロータス(KING GYM KOBE)だ。

 モデル級の容姿を持つヴィジュアル系ファイターだが、空手と柔道で黒帯を持ち、空手では小学校高学年で全国大会ベスト8、中学では柔道で県大会ベスト8に入った。19歳からはボディビルで鍛え美ボディコンテストに挑戦し入賞経験もある。

昨日の計量後のケイト(右)と熊谷

 これまでの武道のベースと筋トレで鍛えたパワーで今年4月からMMAジムに入会。急速な上達を遂げ、MMA初挑戦となった前戦では極真空手の全日本軽量級準優勝の藤田翔子(リバーサルジム新宿Me,We)と打撃で真っ向勝負。鼻血を出しながらも最後まで激闘を展開し、判定負けながらも主催の佐伯代表も高評価。また、ビジュアルと壮絶ファイトのギャップもあったのか、プロデビューする前から既に多くのファンを集めている。

前回のアマチュアの試合では鼻血を出しながら攻め続けたケイト

 美女ファイターの名が先行しがちで、MMA歴は1年にも満たないが、ファイターとしても大いに可能性を感じさせる。
 昨日、前日計量をパスしたケイトに今後の目標を聞くと「もちろんDEEP JEWELSフライ級のベルト」と、野心をみなぎらせる。「総合をやると決めたときに掲げた目標」と言葉を強めるケイト。「必ずDEEP JEWELSフライ級のベルトを巻いて、しっかりとジュエルスを引っ張っていける選手になりたい」とトップファイターへの道を駆け上がる覚悟を見せた。

 今回対戦する熊谷は全日本ボクシング選手権2012準優勝の実績を持ち、キックボクサーとしてもJ-GIRLSやBOUTなどのリングで活躍。174cmの長身から繰り出す変則的なアッパーを武器とする。18年には“地上で最も過激な格闘技”ラウェイに参戦、今年の1月には中国の武林風で判定勝利するなど国際戦の経験も豊富だ。9月20日のDEEPで、KINGレイナとの因縁のキックルール再戦を制している。

ケイトと熊谷が計量後に並ぶ

 この熊谷に対しケイトは「リーチ差がすごいと思うので、それの対策もしてきました。本当は打ち合えばお客さんが沸いてくれると思うんですけど……。作戦は立ててきたので、それどおりに動こうかなと」と、グラウンドの展開も示唆。しかし試合前日においては「作戦は秘密です」と、変化を匂わせるにとどめた。

 最後に「前回は負けてしまったんですけど、変わらず応援してくれる皆さんに恩返しができるようにしっかり魅せられたら。応援お願いします」とファンへメッセージを送った。プロの初リングでどんな戦いを見せてくれるか。

☆12.19 DEEP JEWELS 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・[前日計量]話題の美女ファイター ケイト・ロータスがデビュー戦へ純白水着で計量パス

・ケイト・ロータス「もっとバキバキになりたいですね(笑)」 =vitup!

・海外女子ビキニの頂点はタイのコンサンに決定、格闘技レジェンドも来場

・ビキニ界の超新星、22歳・河野と女子大生の柿が同点で熾烈な争いに

・元ラウンドガールの黒咲さんが一転、筋肉系ビキニコンテストで大活躍の理由とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧