TOP > ニュース 一覧

【ホーストカップ】ムエタイ三冠・福田海斗が参戦決定、MAキック王者KING剛と対戦

2021/01/24(日)UP

MA日本キック王者・KING剛(左)とムエタイ三冠・福田海斗(右)が対戦決定

 3月7日(日)京都KBSホールにて『HOOST CUP KINGS KYOTO 7』の開催と、対戦カードが発表された。

”日本ムエタイ界の切り札”福田海斗(キング・ムエ)が、HOOST CUPのリングに登場、MA日本バンタム級王者のKING剛(ロイヤルキングス)と53kg契約EXルール3分3R(延長1R)ワンマッチで対戦する。

 福田はムエタイの本場・タイのリングで活躍を続ける一流ファイター。19年10月に名古屋で行われた『ムエタイスーパーファイト』では、ルンピニー現役王者(当時)で軽量級最強と言われるルンナライ・ギャットムー9を3R KOで下す大金星を挙げている。タイトルもこれまでWPMF世界フライ級王者、プロムエタイ協会フライ級王者、TRUE4Uスーパーフライ級バンタム級王者と22歳にしてムエタイ3冠を達成、昨年はコロナ禍で中止が相次ぎ充分に試合ができなかった福田、ホーストカップのリングで爆発させたいところだ。

現役ルンピニー王者にパンチを打ち込む福田。右のボディストレートでKO勝利する大金星を挙げた(19年10月)

 対するKING剛はMA日本キックのバンタム級王者で、これまでホーストカップのリングに4度登場。19年5月は大﨑一貴に、延長ラウンドまでもつれ込む激戦の上、判定負けを喫したが、同10月には國本真義に勝利、昨年3月にはACCEL王者・田淵神太も撃破し10月に王者・滉大のタイトルに挑んだが判定で届かず、それからの再起戦となる。
 今回はヒジ、ヒザ攻撃が認められるEXルール、ムエタイ福田が得意のヒジを炸裂させるか、それとも壊れた重戦車と言われるほどタフで被弾しても向かっていくKING剛が勝利なるか、激闘に期待したい。

アクセル王者の田淵(左)がHΛL(右)と対戦

 55kg契約3分3R(延長1R)では、田淵神太(拳聖塾/アクセルバンタム級王者)vs.HΛL(OISHI GYM)が決定。
 田淵は、昨年京都大会に続いての2度目の参戦、KING剛をあわやと追い込んだ場面が記憶に新しい。対するHΛLは、昨年DEEP☆KICK王座決定戦では惜敗したものの、55kgに階級を上げてから臨んだ昨年12月名古屋大会ではNJKFトップランカーの甲斐元太郎をKOで撃破し実力をアピール、今回、タイトルホルダー田淵との一戦で実力が問われる。空手、キックともに引き出しの多い田淵が実力を見せつけるか、HΛLが王者喰いを果たすか。

 そのほか、72kg契約で初代GLADIATORミドル級王者で、Krush、英雄伝説などにも参戦するベテランの剛王(TEAM GHO)とアクセルミドル級王者RYOTARO(大原道場)の対戦も決定した。

『HOOST CUP KINGS KYOTO 7』
3月7日(日)京都KBSホール

☆53kg契約 EXルール 3分3R(延長1R)
KING剛(ロイヤルキングス/MA日本バンタム級王者)
vs
福田海斗(キング・ムエ/プロムエタイ協会フライ級王者/WPMF世界フライ級王者/TRUE4Uスーパーフライ級・バンタム級王者)

☆55kg契約 3分3R(延長1R)
田淵神太(拳聖塾/アクセルバンタム級王者)
vs
HΛL(OISHI GYM)

☆72kg契約 3分3R(延長1R)
RYOTARO(大原道場/アクセルミドル級王者)
vs
剛王(TEAM GHO/初代GLADIATORミドル級王者)

●編集部オススメ

・【ホーストカップ】アーツ、ホースト、武蔵に加え初登場のセフォー「人生で最高の日」

・【ホーストカップ】お尻がチャームポイント、大胆ラウンドガール決定

・福田海斗出場の12月大会がコロナ禍で中止、次回は2021年8月に予定

・福田海斗がルンピニー現役王者ルンナライからTKO勝利

・2.28レベルス最終興行に皇治「とにかく遊びに行くから待っててや」来場予告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧