TOP > ニュース 一覧

【RISE】白鳥大珠「武尊にメンタル学んだ」「”顔に傷をつけた”直樹は許さない」

2021/01/27(水)UP

自らの額に傷跡をつけた直樹を「絶対に許さない」と語る白鳥

 2月28日(日)神奈川・横浜アリーナで開催される『RISE ELDORADO 2021』の対戦カード発表記者会見が行われ、元ルンピニー王者ヌンラーンレック・ジットムアンノン(タイ)と対戦する、白鳥大珠(24=TEAM TEPPEN)が出席した。

 白鳥は、昨年10月に行われた[DEAD OR ALIVEトーナメント(-63kg)トーナメント]に優勝候補として参戦したが、1回戦で直樹にまさかのTKO負け。1R、ヒザ蹴りからの流血によるドクターストップだった。

モデル業も行う白鳥の顔面が鮮血にまみれた=昨年10月

 切られた額に、傷跡は未だ残っており「縫って、赤みが残っているので、見る度に『やってくれたな』と。絶対直樹選手は許さないです、絶対にやり返します。傷は目立つし、僕は一日に鏡を見る回数が多いので、そのたびに思い出すので、絶対これは忘れないですね」とモデル業も行う白鳥にとって、悔しさが煮えたぎる毎日のようだ。

 その直樹は今月30日の『RISE 145』で、秀樹とのライト級王座決定戦に出場する。白鳥は「この試合は僕個人的にも楽しみ。どちらが勝ってほしいとは、そんなには思っていないが、直樹選手は前戦で僕に勝っているので、負けてもらっちゃ困るな。ここで勝ってもらって、2月僕も勝って、どこかのタイミングで再戦受けてくれればいいなと思っています」とリベンジを計画する。

白鳥をヒザで切り裂き、勝ち名乗りを受ける直樹

 また、自身のYouTubeチャンネルでは、K-1エースの武尊と共にスパーリングや対談した動画をアップしていた白鳥。
 武尊との練習を振り返り「やっぱりプレッシャーがあったり、圧力がすごかったり、そういうこともあるんですけど。やっぱり武尊選手はK-1をずっと背負ってきた選手なので、気持ちの部分やメンタルの部分ですごく学ばせてもらったなと。やっぱり業界のトップに立つ人間というのは。こういう人なんだなと」と武尊の意識やメンタルに感じるものがあったと言う。

強烈なパンチと突進力を併せ持つK-1エース・武尊(右)

 さらに「格闘技界が盛り上がってますけど、まだまだ全盛期には届いてない。選手一人ひとりが盛り上げていくという意識を持たないと。今回の一戦は、今後にとっても分かれ道というか、今年どうなっていくか決まると思う。色んな面で意識しながらも、白鳥大珠というやつがどういう男なのか、そういう試合を見せたい」と格闘技界の盛り上がりと、自身の復活の両方をテーマとし臨むと語った。

●編集部オススメ

・K-1王者・武尊がRISE王者・白鳥大珠とガチスパー「武尊選手と打ち合っちゃダメ」(白鳥)

・白鳥大珠が90秒でTKO負けする波乱、直樹がヒザ一撃で決勝進出

・【K-1】K-1王者・武尊が大晦日RIZIN登場の理由と21年抱負を語る、結婚宣言も

・那須川天心がカーフで負けたマクレガーの欠点を指摘

・【RIZIN】武尊、交渉中の天心戦について「リングで向かい合うのが楽しみ」天心は勝利に自信

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧