TOP > ニュース 一覧

【MA日本キック】耀織vs昇也など3つのタイトルマッチが決定

2021/01/29(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

3つのタイトルマッチが行われる士道館新春興行

 1月31日(日)後楽園ホールで開催される『士道館新春興行 FIGHT FOR PEACE 10』の全対戦カードが発表された。

 本大会では3つのタイトルマッチが行われ、まず前王者・遠藤駿平が返上したMA日本ライト級王座を懸けて耀織(Y’s glow)と昇也(士道館士魂村上塾)が激突。

 耀織は空手仕込みの多彩な蹴り技と勝気なファイトスタイルを武器に、現在はREBELS、KNOCK OUTを主戦場に活躍。2019年6月の与座優貴戦、11月の鈴木千裕戦と連敗していたが、昨年12月の元REBELS初代63kg級王者・丹羽圭介を蹴り技で圧倒。3R終了直前にキックでは珍しい内回し蹴りを炸裂させKO勝ちしている。

 対する昇也はBigbangスーパーライト級王者。塾長・村上竜司の魂を受け継ぐ強打のパンチと蹴り技を得意とし、前戦となった9月の鈴木千裕戦では3RTKO負けしたのものの激闘を繰り広げ、その存在感を大いにアピールした。伝統のMAタイトルを腰に巻くのは耀織か、それとも昇也か。

多彩な足技で丹羽(左)をKOした耀織(右)

 そしてMA日本フライ級王座決定戦で渡部ヒロシ(士道館ひばりヶ丘道場)と響貴・PKセンチャイムエタイジム(PKセンチャイムエタイジム)、MA日本ウェルター級王座決定戦で降籏健嗣(士道館ひばりヶ丘道場)と力也(士道館士魂村上塾)がそれぞれ対戦する。

 そのほか、数々の激闘を繰り広げてきた元MA日本スーパーバンタム級王者・大久保拓(士道館ジム)が引退、エキシビションマッチでMA3階級制覇を成し遂げた“魔人”佐藤堅一(士道館ひばりヶ丘道場)と師弟対決を行う。

MA日本キックボクシング連盟
「士道館新春興行 FIGHT FOR PEACE 10
第40回 世界空手道連盟士道館 国際大会」
2021年1月31日(日)東京・後楽園ホール
開場16:45 開始17:30

<全対戦カード>

▼第8試合 大久保拓引退エキシビションマッチ 2分2R
大久保拓(士道館ジム/元MA日本スーパーバンタム級王者)
vs
佐藤堅一(士道館ひばりヶ丘道場)

▼第7試合 MA日本ライト級王座決定戦 3分3R延長1R
耀織(Y’s glow)
vs
昇也(士道館士魂村上塾/Bigbangスーパーライト級王者)

▼第6試合 MA日本フライ級王座決定戦 3分3R延長1R
渡部ヒロシ(士道館ひばりヶ丘道場)
vs
響貴・PKセンチャイムエタイジム(PKセンチャイムエタイジム)

▼第5試合 MA日本ウェルター級王座決定戦 3分3R延長1R
降籏健嗣(士道館ひばりヶ丘道場)
vs
力也(士道館士魂村上塾)

▼第4試合 ライト級 3分3R
平澤優聖(士道館植野道場)
vs
旭野 穂(野良犬道場)

▼第3試合 空手エキシビションマッチ 2分1R
横山伸吾(士道館横山道場)
vs
藤本育之(士道館士魂関根塾)

▼第2試合 空手マッチ 2分1R
山田貴市(士道館浜松山田道場)
vs
西田浩樹(岡山県極真空手西田道場)

▼第1試合 空手マッチ 2分1R
銭場遥斗(士道館大久保道場)
vs
牧山陽一(士道館植野道場)

<チケット料金>
SRS席15,000円 RS席12,000円 S席10,000円 A席7,000円 B席6,000円 
※当日券は各席500円増し

<チケット販売所>
チケットぴあ、後楽園ホール、出場選手・所属ジム

<問い合わせ>
士道館総本部=TEL:04-2942-3721 MAIL:satoshidokan@gmail.com 
MAキック事務局=TEL:045-534-9927

●編集部オススメ

・【レベルス】耀織が元REBELS王者・丹羽圭介をKOした一戦

・【MA日本キック】モハン・ドラゴンが剛腕爆発させストロング小林を豪快KO

・【村上祭】闘志衰えず、元王者・竹山晴友がリングを去って30年で還暦の引退試合

・モハン・ドラゴンがK-1ウェルター級トーナメントで準優勝=17年9月

・日本一のレースクイーン&ラウンドガールの佐野真彩が初写真集「全てをお見せしたいです」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧