TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】京口vs八重樫、元K-1武居vs木村、内山vs坂など発表された6カードと選手の主な戦績データ=2.11代々木

2021/02/03(水)UP

会見に出席した左から武居、平岡、木村、八重樫、京口、井上(岳)、佐々木

 2月11日(木・祝)東京・代々木第一体育館で開催される、チャリティーボクシングイベント『LEGEND』の対戦カード発表会見が3日行われた。

 このイベントは、新型コロナウイルスと戦う医療従事者や患者を支援するチャリティーを目的とする。
 出場選手は「エキシビションマッチ」形式で、現役スター選手だけでなくレジェンドファイターも参加。3分3Rで、勝敗のつかないスパーリングの形式に則ったものとしながら、先日の会見で、参戦する井上尚弥(27=大橋)は「このエキシビション、お客さんを入れてやる限りお客さんはヌルいスパーリングなんか見たくないと思うので、しっかりとガチでやりたいと思います」と語っていたように、かなり本気なスパー大会が見られそうだ。

京口(左)と八重樫

 WBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人は3月の海外での防衛戦を控え、元世界3階級制覇王者の八重樫東と対戦する。京口は「井上尚弥が生ぬるいスパーは見たくないと言ってたように、盛り上がる内容にしたい。八重樫さんとは初めて。どうなるかわからないけど楽しみにしている」と語る。
 八重樫は「京口くんは3月に防衛戦を控えている。京口くんの練習相手になれるぐらいにしっかり調整する。しっかり盛り上げる」と両者意気込んだ。

会見に出席した武居由樹(左)と木村翔

 また、元K-1WGPスーパーバンタム級王者の武居由樹は元WBO世界フライ級王者の木村翔と対戦が発表。武居は「元K-1王者が元ボクシング世界王者にどこめでできるか、楽しみにしてほしい。K-1王者の意地を持って挑む」と語り、木村は「(武居選手は)階級は上だがK-1チャンピオンがボクシングルールとはいえ、どこまで強いか興味がある」と異種格闘技戦の雰囲気を醸し出していた。

 その他、プロ王者選手vs五輪内定の最強アマ軍団の対戦や、会見は欠席だったが内山高志vs日本スーパーフェザー級王者の坂晃典が発表された。

 また井上尚弥の相手は後日発表される。

今回発表された決定6カードと戦績は以下の通り。

八重樫東(37/元3階級制覇王者/35戦28勝(16KO)7敗)※20年9月に引退
vs
京口絋人(27=ワタナベ/2階級制覇王者、WBA世界ライトフライ級スーパー王者/14戦14勝[9KO]0敗)

武居由樹(24=大橋/元K-1WGPスーパーバンタム級王者/キック戦績:25戦 23勝[16KO]2敗)※21年3月プロボクシングデビュー
vs
木村翔(32=花形/元WBO世界フライ級王者/24戦19勝[12KO]3敗)

内山高志(41/元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者/27戦24勝[20KO]2敗1分)※17年7月に引退
vs
坂晃典(28=仲里/日本スーパーフェザー級王者/25戦[17KO]20勝5敗)

平岡アンディ(24=大橋/IBFスーパーライト級12位、元日本スーパーライト級ユース王者/16戦16勝[11KO]無敗)
vs
成松大介(31=自衛隊/東京五輪内定/全日本選手権で9回優勝)

井上岳志(31=ワールドスポーツ/WBOアジアパシフィック・スーパーウェルター級王者/19戦17勝[10KO]1敗1分)
vs
森脇唯人(24=自衛隊/東京五輪内定/17年から全日本ミドル級3連覇)

佐々木尽(19=八王子中屋/日本ユースS.ライト級王者/10戦[9KO]10勝)
vs
岡澤セオン(25=鹿児島県体協/東京五輪内定/18,19全日本ウェルター級2連覇)

※五輪内定選手は全員アマチュア

☆この大会のチケットほかスケジュール 詳細

●編集部オススメ

・元K-1王者・武居由樹vs元WBO世界王者・木村翔が激突「元K-1王者がどこまで出来るか」(武居)=2.11 LEGEND

・内山高志が4年ぶりリングへ「恥ずかしい姿を見せないよう仕上げます」=2.11代々木

・井上尚弥vsX、京口紘人、木村翔ら豪華チャリティマッチが決定

・“美ボディ戦士”ケイト・ロータス、MMAプロ2戦目が決定=3.7後楽園

・【RIZIN】まさかの対決か、皇治「素手でええ」シバター「MMAルールで5月、逃げんなよ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧