TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】ライトヘビー級ワールドGPが開幕、元王者ベイダーとマチダが激突=4.9

2021/02/10(水)UP

約9年ぶりの再戦が実現!ベイダーvsマチダ©️Bellator MMA

 総合格闘技(MMA)の世界メジャー団体の一つ、Bellator MMA(以下、ベラトール)が2月9日(現地時間)に記者会見を実施。4月9日の『Bellator 256』からライトヘビー級ワールド・グランプリを開幕することを発表した。

 本グランプリは8人によるトーナメントで、4月9日に開幕するトーナメント1回戦(準々決勝)2試合には、元ライトヘビー級王者で現ヘビー級王者のライアン・ベイダー(37=米国)が、元UFCライトヘビー級王者リョート・マチダ(42=ブラジル)と激突。元UFCファイターのコーリー・アンダーソン(31=米国)が、初参戦で現在8連勝中のドヴレドジャン・ヤグシムラドフ(31=トルクメニスタン)と対戦する。

今年からキックオフするライトヘビー級WGP。その頂点に立つのは誰だ?©️Bellator MMA

 また、4月16日の『Bellator 256』に予定される残りの1回戦(準々決勝)2試合では、現ライトヘビー級王者ワジム・ネムコフ(28=ロシア)が、元王者のフィル・デイビス(36=米国)と対戦。この試合はネムコフのタイトル防衛戦としての扱いもされる。

 このほか、昨年末にUFCから電撃移籍したアンソニー・ジョンソン(36=米国)とヨエル・ロメロ(43=キューバ)が早くも激突。UFCでは実現しなかった夢のカードが誕生した。

前ライトヘビー級王者のベイダーはUFC時代の128月にマチダからKO負けを喫しており、約9年ぶりの再戦で雪辱を果たしたいところ。一方のマチダは現在2連敗と勝ち星に恵まれておらず、何とかしてここで再起を図りたいところだ。本GP7月に準決勝、10月に決勝を行う予定となっている。

▶︎次ページ(動画あり)は、ベイダーが皇帝ヒョードルを35秒KO勝利した試合映像(=19年1月のヘビー級トーナメント決勝)

●編集部オススメ

・【ベラトール】堀口恭司の首を狙う王者アーチュレッタ、元UFC戦士ペティスと初防衛戦で激突=5.7

・【ベラトール】ベイダーがヒョードルを35秒一撃KOして優勝(動画あり)

・【ベラトール】ヒョードルの“無慈悲”な25発パンチほか、”倒して殴る”衝撃の映像集を公開

・【ベラトール】歴代“秒殺KO”映像集を公開、元PRIDEロシア軍最強兵士・ハリトーノフの“大の字KO負け”の衝撃シーンも(動画あり)

・TKO負けの元K-1王者アリスターが鼻骨骨折、タイトル戦白紙で引退の可能性も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧