TOP > ニュース 一覧

【LEGEND】井上尚弥、比嘉大吾との対戦に「しっかりとガチでやる」=いよいよ明日11日開催

2021/02/10(水)UP

井上尚弥(19年11月ノニト・ドネア戦)

 チャリティーボクシングイベント『LEGEND』(代々木第一体育館)がいよいよ明日、11日に開催される。メインカードは現WBAスーパー・IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(27=大橋)vs元WBC世界フライ級王者&現WBOアジアパシフィック バンタム級王者の比嘉大吾(25=Ambition GYM)だ。

 出場選手は「エキシビションマッチ」形式で、現役スター選手だけでなくレジェンドファイターも参加。3分3Rで、勝敗のつかないスパーリングの形式に則ったものとしながら、先日の会見で、参戦する井上は「このエキシビション、お客さんを入れてやる限りお客さんはヌルいスパーリングなんか見たくないと思うので、しっかりとガチでやりたいと思います」と本気で行くと語っている。

 その井上は試合前日の本日10日、昼にSNSをアップ「手を抜いた公開スパーリングなんて誰が見たい?お金を払って来てくれるのだからそれなりのものを見せないとね。みんな集まってくれよな!笑」と綴っている。

比嘉との戦いに向け必死の形相でミットを打つ井上尚弥(2月4日 井上尚弥 LINEブログにて

 比嘉は19戦17勝(17KO)1敗1分と勝ちの全てがKO勝ちでKO率は実に89.5%。デビューから15連続KO勝利で日本タイ記録を持つ。現在、比嘉のバンタム級の世界ランクはWBA、WBOで8位、WBCで14位にランクインしており、井上とタイトルマッチも可能なラインに来ている。昨年、比嘉がバンタム級に上げてからいずれ井上と対戦する日が来るかと言われていたが、早くもガチスパーという形で対戦することになった。

 また、セミファイナルに登場し、4年ぶりに復帰する元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者の内山高志は日本スーパーフェザー級王者の坂晃典と対戦するが、「お客さんもお金払って見に来るわけですから軽いスパーリングだったらつまらないと思うし。盛り上げるところは盛り上げ、バチバチ打ち合うところは打ち合いたい。井上尚弥も比嘉大吾とけっこう本気でバチバチやりあうのではと思う」と本気モードを見せた。

 なお、このイベントには、プロボクシングデビューを3月に控える元K-1王者・武居由樹が元WBOフライ級王者・木村翔と対戦するほか、元世界3階級制覇王者の八重樫東vsWBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口絋人など豪華カードが並ぶ。

☆この大会の観戦チケット、対戦カード、詳細はこちら

●編集部オススメ

・【TV・配信】井上尚弥、内山高志ら参戦『LEGEND』生中継、配信、放送情報=2.11

・井上尚弥vs比嘉大吾のガチスパー対決が決定、ABEMAで放送=2.11代々木

・内山高志の強烈パンチでトレーナーの手が痙攣、バチバチのスパーで復帰へ好調ぶり=2.11「LEGEND」

・元K-1王者・武居由樹vs元WBO世界王者・木村翔が激突「元K-1王者がどこまで出来るか」(武居)=2.11 LEGEND

・京口vs八重樫、元K-1武居vs木村、内山vs坂など発表された6カードと選手の主な戦績データ=2.11代々木

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧